アオイの1分間ゴルフ上達ブログ
book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

joseigolf_fw

FROM:アオイ
札幌の自宅より

「クラブの芯でボールを打つにはどうすれば良いのか?」

ゴルフをしていると「あれ?すごく飛んだ!」という
経験があると思います。

理由はいくつかありますが
その1つが「芯でボールを打てた」ということ。

元々、それだけ飛ばす実力があるのです。

芯を外すと飛距離が大きく落ちてしまいます。

芯で打てれば飛距離が伸びます。

「あれ?すごく飛んだ!」を再現できます。

ということで今日は
「250ヤード飛ばす方法(クラブの芯でボールを打つ方法)」
をシェアします。



■250ヤード飛ばす方法(クラブの芯でボールを捉える方法)


(1)「スイング軸」を安定させる

「スイング軸」を安定させるとクラブの芯で打ちやすくなります。

スイング軸を安定させるために多くのゴルファーが
『バックスイング時に頭を動かさない』を意識しています。

「頭を動かさない」よりもオススメの方法があります。

こちらの記事で詳しく解説しています。
参考になれば幸いです。

芯でボールを捉える正しいスイングの作り方


(2)オーバースイングを直す

オーバースイングとは
「トップのポジションでシャフトが
地面と平行を超えてしまう状態」です。

オーバースイングのために飛距離をロスしている
ゴルファーは多いです。

オーバースイングはインパクトが安定しないので
芯を外しやすくなります。

イ・ボミ選手は「コンパクトなトップ、大きなフォロー」を
重視しているそうです。

たくさん練習をすればオーバースイングでもボールを打てますが
練習量が少ないアマチュアは再現性が悪くなります。

アマチュアこそ「コンパクトなトップ、大きなフォロー」が
大切です。

本人が気づかないうちにオーバースイングになっている
場合もあります。

「少しくらいオーバースイングの方が飛距離はでるのでは?」
と思っている方もいます。

でも、、、誤解です。
オーバースイングは「百害あって一利なし」です。

オーバースイングを直すとショットが安定します。
飛距離が伸びる可能性も高いです。

オーバースイングを直して飛距離を伸ばす方法を
こちらで紹介しています。

オーバースイングを直して飛距離を伸ばす方法


* * *

「250ヤード飛ばす方法(クラブの芯でボールを捉える方法)」を
ご紹介しました。

クラブの芯でボールを打つと、、、

・ドライバーの飛距離が出る
・左右のバラつきがなくなり、曲がらない
・スピン量が少なく、風に負けない球になる

「ショットが安定しない」、「飛距離が出ない」と悩んでいるなら
参考にしてください。

誰もが飛距離をロスする原因を持っています。

少しの気づきでゴルフの飛距離は
伸びるものです。

想像してください。
あなたの飛距離が30ヤード伸びたゴルフを。

あなたの飛距離はまだまだ伸びますよ!

応援しています!



<本日の成功事例>

「今までの苦労はなんだったのか?!
 30ヤード飛距離アップ」


益冨さまは「ドライバーがまともに当たらない」と
スランプに悩んでいました。

ゴルフ雑誌やレッスンDVDを試してもスランプは直りません。

ある方法を試したところ、ショットが安定して
ドライバーの飛距離も30ヤード伸びたたそうです。

その方法とは?

今までの苦労はなんだったのか?ドライバーの飛距離が30ヤードアップした方法



driver7

FROM:アオイ
札幌の自宅より

「どうすればティーショットを曲げずに打てるのか?」

ゴルフが上手い人は
ティーショットのミスが少ないです。

ティーショットが安定すると
大幅なスコアアップを期待できます。

ということで今日は
「ドライバーショットを安定させる3つの方法」
をシェアします


■ドライバーショットを安定させる3つの方法

(1)ドライバーを短く持つ

ドライバーを短く持つと方向性が安定します。

クラブが短くなるとなぜ方向性が安定するのか?

・クラブが短くなるので芯にあてやすくなる

・スイングプレーンがアップライトになるので
 インパクトゾーンが直線的になる

・シャフトがしなりにくいのでインパクトが安定する

などなど他にもいくつか理由がありますが、、、

スライスに悩んでいる場合も有効な方法です。
短く持つことでフェースが返りやすくなります。

ドライバーを短くもつと「最大飛距離」は少し落ちますが
方向性は大幅にアップします。

(ミート率が上がるので「平均飛距離」は伸びるケースが多いです)


(2)「目を閉じて素振り」でスイングをリセットする

「もっと飛ばそう!」と100%以上のフルスイングを
何回も続けるとショットが不安定になってきます。

不安定になったスイングを安定させる
簡単な方法があります。

「目を閉じて素振り」です。

「目を閉じて素振り」でショットを安定させる方法を
こちらで紹介しています。

「目を閉じて素振り」でショットを安定させる方法


(3)重心移動をおさえる

アドレスではないですが、バックスイングの始動でも
スイングが不安定になっている方が多いのでご紹介します。

ここも動きがゆるやかなので、
直しやすい部分です。


飛ばそうとして、体を左右に動かしすぎてはダメです。

右膝が右に流れないようにアドレスからインパクトまで
右膝が正面を向いた状態を保つとスイングが安定します。

軸がぶれないので飛距離が伸びます。
ショットが安定します。

右足の内側で体重をうけるイメージです。
外側に体重がのったら動きすぎです。

こちらの記事も参考にして下さい。

体重移動をやめてスイングを安定させる方法

 * * *

ティーショットを曲げない3つの方法を
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

(1)ドライバーを短く持つ
(2)「目を閉じて素振り」でスイングをリセットする
(3)重心移動をおさえる


ティーショットが安定すると
大幅なスコアアップを期待できます。

参考になれば幸いです!




<本日の成功事例>

若田さまは飛距離が落ちてきたと悩んでいました。
ドライバーを変えても、レッスンDVDを試しても結果が出ません。

しかしある方法を試したところ、たった2回の練習で
ドライバーの平均飛距離が20ヤード伸びました。

その方法とは?

たった練習2回で20ヤード飛距離アップしたある方法とは?



araosama320

「速効!ゴルフ上達術」を実践された方から、素晴らしい報告を頂きました。

あなたの役にも立つと思いますのでシェアします。

「まっすぐ球が出るようになり、当りも良くなりました」

荒尾 利夫さま 三重県桑名市 68歳 男性 
ゴルフ歴40年 平均スコア(去年96 今年105)
========================

ドライバーの方向性が安定せず、OBが多いのが悩みでした。
出だしのスコアが悪いとあきらめが早くプレーが投げやりになりがちで平均スコアが悪い。
今年になって、アイアン、ドライバー共新しいクラブに変えて見たが、ドライバーの当りが悪く、飛距離も落ちスコアも悪くなりました。

無料レッスンの内容を見させてもらい、随所に思い当たる所があり『吉本理論』を本格的に学びたくなりました。

練習場 3回、ラウンド2回の結果ですが
・ドライバーで両足の●●を出来るだけ変えない
・スイング時に左腰を●●に動かす
の 2点に絞って実践すると、まっすぐ球が出るようになり、当りも良くなりました。

自信を持って、2回ラウンドに出ましたが、88、92と結構良いスコアに恵まれました

もう少ししっかりマニュアルを読んで、欲張らず一つずつものにして行きたいと思います。
アイアンは比較的良く当たっているので、特にアプローチに重点を置いて行きたいと思います。

========================

荒尾さまが、たった3回の練習でスコアアップをした方法はこちら

「速攻!ゴルフ飛距離アップ術」


↑このページのトップヘ