アオイの1分間ゴルフ上達ブログ
book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

driver7

FROM:アオイ

「ショットが安定しない・・・」

こんな悩みを持つゴルファーは多いです。

もしかすると、あなたも「ショットが安定しない」と
悩んでいるかもしれませんね。

先ほどまで「速効!ゴルフ上達術(著者:吉本コーチ)」
を読んでいたのですが。

いやー、本当に良いこと書いてあります。

ショットを安定させる最も重要なポイントが
紹介されていました。

あなたの役にも立つと思いますのでご紹介しますね。

ということで今日は
「ショットを安定させる方法(下半身の使い方)」
をシェアします。


■ショットを安定させる方法(下半身の使い方)

今日の記事は
「速効!ゴルフ上達術(著者:吉本コーチ)」
から引用、要約してご紹介します。

(1)アドレスでレッグラインを左右対称

「フルスイングを安定させるために
最も重要なことはバック・スイングでの下半身の使い方」

まずはアドレスが重要です。


2つの線(レッグライン,肇譽奪哀薀ぅ鶚◆砲
体のセンターの赤い線を軸として
左右対称の「ハ」の字になるように構えます。
swingantei1
※写真は「速効!ゴルフ上達術(著者:吉本コーチ)」より抜粋

これが理想的なセットアップの両足の形です。


(2)バック・スイングでハの字を変えないように

ハの字を変えないようにバック・スイングをします。
swingantei2
※写真は「速効!ゴルフ上達術(著者:吉本コーチ)」より抜粋

swingantei3
※写真は「速効!ゴルフ上達術(著者:吉本コーチ)」より抜粋


トップまでキープです。

セットアップ時に2本のレッグラインで作られる
「ハ」の字がバック・スイングで変わらないというのが
球筋を安定させる最も重要です。


 * * *

ショットを安定させる方法(下半身の使い方)を
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

(1)アドレスでレッグラインは左右対象
(2)バック・スイングでハの字を変えないように

バックスイングでの下半身が安定すると
ショットが安定します。

バック・スイングには他にもいくつかポイントがありますが
また別途ご紹介します。

まずはレッグラインをチェックしてみてください。

ショットが安定してスコアが良くなりますよ。

応援しています!



■追伸

今日の記事は「速効!ゴルフ上達術(著者:吉本コーチ)」
から引用、要約してご紹介しました。

バック・スイングで間違った動きをすると
その後の修正は難しいです。

バック・スイングは動きがゆっくりなので
意識しながら直せます。

ショットが安定するバック・スイングについて
こちらでもっと詳しく解説しています。

「速効!ゴルフ上達術(著者:吉本コーチ)」


参考になれば幸いです。




■追伸2

今回の記事を読んで

「バック・スイングで右に移動しないと
 体重移動がないからダメじゃない?」


と思うかもしれません。

でも移動しない方が良いです。


「バック・スイングで体重が右足に移動するのは
 腰と肩が右に回転するからであって
 腰と肩が右に移動するからではないのだ」

と言ったのは全米オープンにも優勝した
ディック・メイヤー。

多くのゴルファーはバック・スイングで
右側に移動するためにショットが安定していません。

あなたはどう思いますか?




<本日の成功事例>

「たった3回の練習でスコアアップ!」

荒尾さまはドライバーが安定せず、
OBが多いのが悩みでした。

新しいクラブに変えたけど
飛距離も落ちスコアも悪くなってしまいました。

ある方法を試したところ、、、

たった3回の練習だけで
ショットが安定しスコアが良くなりました。

たった3回の練習でスコアアップをした方法


iron4

FROM:アオイ

「アイアンがダフル・・・」

こんな悩みを持つゴルファーは多いです。

もしかすると、あなたも「アイアンがダフル」と
悩んでいるかもしれませんね。

アイアンのミスを減らせると
大幅なスコアアップを期待できます。

ということで今日は
「アイアンの打ち方(ダフリを直す2つの方法)」
をシェアします。


■アイアンの打ち方(ダフリを直す2つの方法)

(1)コースではボールの位置を調整する

コースには傾斜があります。
傾斜にあわせてボールの位置を変える必要があります。

「練習で上手くいくのに本番ではダフル」なら
ボールの位置に問題があるかも。

アイアンでダフらないボール位置の決め方を
こちらで紹介しています。

アイアンでダフらないボール位置の決め方


(2)アイアンを指2本分短く持つ

アイアンショットを安定させる
簡単な方法があります。

「アイアンを指2本分短く握る」
という方法です。

「アイアンを短く握る」は
女子プロ最強で「女王」と呼ばれた
アニカ・ソレンスタムも実践していました。

アイアンを短く持つと
芯で打ちやすくなりショットが安定します。


クラブを短く持つと
飛距離ダウンが心配かもしれませんね。

試して頂くとわかるのですが
ほとんど飛距離はおちません。

むしろ力強く打てる分、
飛距離が伸びる人は多いです。


アイアンがダフルと悩んだら
「クラブを指2本分短く握る」
をお試し下さい。

ダフリが軽減されますよ。

慣れてきたら「指1本短く持つ」を試して
どちらが安定するか比べて下さい。

 * * *

アイアンの打ち方(ダフリを直す2つの方法)を
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

(1)コースではボールの位置を調整する
(2)アイアンを指2本分短く持つ


アイアンのミスを減らせると
一気にスコアアップできます。

応援しています!



■追伸

「ゴルフスイングは下向きにボールを打つもので、
 すくい上げる打ち方は無い」


と言ったのは、メジャーを7勝したサム・スニード。

アイアンですくい上げる打ち方をすると
地面を叩いてダフリやすいです。

参考になれば幸いです。



<成功事例>

「アイアンのダフリが直りました!」

このメルマガ読者さんは
「アイアンがダフル」と悩んでいました。

ある方法を試したところ、

アイアンのダフリはなくなり
アイアンの飛距離も伸びたそうです。

アイアンのダフリが直って、飛距離も伸びた方法とは?

アイアンのダフリが直って、飛距離も伸びた方法



golf_josei2

FROM:アオイ

「ドライバーのフックが直らない・・・」

もしあなたが
「ドライバーがフックになる」
と悩んでいるなら今回の記事が役に立つでしょう。

フックは悩んでいる人が多くないため
ゴルフ雑誌のテーマにもなりにくいです。

ドライバーが安定するとスコアを崩さずにすみます。

ではどうすれば
「ドライバーのフック、チーピン」
を直せるのか?

ということで今日は
「ドライバーの打ち方(フック、チーピンを直す方法)」
をご紹介します。


■ドライバーの打ち方(フック、チーピンを直す方法)

ドライバーのフック、チーピンを直す方法は
いくつかありますが、その中の1つをご紹介します。


(1)「右手の返し」が強すぎませんか?

飛距離を伸ばしたいと思うと
気づかないうちに「右手の返し」が強くなりやすいです。

中級者がフックに悩むのは
「右手を使えているから」です。

ヘッドが返りすぎているのです。

右手を積極的に使うと良い場合もあります。

でもゴルフで「やり過ぎ」は禁物です。



(2)「右手の返し」が強くなる原因はグリップ圧

右手の返しが強いのは
左サイドと右サイドのバランスが悪い状態です。

左手よりも右手が強くなっていないか?

左腕より右腕が強くなっていないか?

をチェックしましょう。


(3)右のグリップを少し弱くする

「右のグリップを少し弱くする」と
フックが直るケースは多いです。


アドレスで右手のグリップが強いと
右手の返しが強くなりやすいです。

左手の方を右手よりも
グリップ圧を強くするべきです。

中部銀次郎さんはグリップの力の入れ方を
次のように表現しています。

「左手の小指が10だとしたら
 そこから徐々に9、8,7・・と力を弱めて
 右手の親指が最も弱く1になるような力の入れ方がいい」


左手の小指、薬指、中指でしっかりとグリップします。

右手はとても弱い握り方です。

ゴルフを矯正するときは
オーバー目にして直すと効果が早いです。

ですので、

もし「右手に力が入りやすい」という場合は

「アドレスでは右手は添えるだけ」
という意識でも調度良いです。

 * * *

「ドライバーの打ち方(フック、チーピンを直す方法)」を
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

(1)「右手の返し」が強すぎないか?
(2)「右手の返し」が強くなる原因はグリップ圧
(3)右のグリップを少し弱くする(右手は添えるだけ)

ドライバーが安定するとスコアを崩さずにすみます。

参考になれば幸いです!


■追伸

「最も大切なクラブを3本選ぶとしたら何か?」
この問いに、伝説のゴルファー、ベン・ホーガンは

1にドライバー
 2にパター
 3にウェッジ」
と答えたそうです。

ドライバーが安定するとスコアも安定しますね。
70台、80台を出すにはショットの安定性が大事です。
あなたはどう思いますか?



<本日の成功事例>

「方向性のブレが極端に少なくなり
 安心して振れる自信がつきました」


田中さんはショットが安定しないと悩んでいました。

ある方法を試したところ
方向性のブレが極端に少なくなりました。

その方法とは?

ドライバーの方向性が安定した方法


↑このページのトップヘ