アオイの1分間ゴルフ上達ブログ
book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

ゴルフウェアがテーマです。


コーディネートのセンスがある、オシャレなゴルファーになりたいです。

その方が練習も、ラウンドも楽しくなりますから。


ということで、冬用にゴルフウェアを数着購入しました。



最近のゴルフウェアは本当にセンスが良くなってきましたね。

オシャレなゴルファーになりたい人はこちら
http://tinyurl.com/y24o36



ゴルフ専用のウェアはスイングの邪魔をしないですし、保温性も良いのでお勧めです。



あなたが今以上にゴルフを楽しめますように。 アオイ

独学でゴルフは上達できるか?


上達のために独学で熱心に練習される方に敬意を表します。
しかし、独学は最善の方法ではありません。



ゴルフの上達に必要なのは、「練習の量よりも質」です。



ゴルフの練習は、「正しい癖」を体と脳に覚えさせるのが目的です。


間違った練習は、「間違った癖」を体と脳に覚えさせてしまいます。



独学では自分の練習が正しいのか、間違っているのかわかりません。



優れたコーチは、あなたの時間を節約してくれます。
優れたコーチは、あなたが「間違った癖」を覚えるのをとめてくれます。
優れたコーチは、あなたが不調になったときに助けてくれます。



では、優れたコーチはどうやって探すのか?


まず、知人のゴルファーの評判や、インターネットでコーチを探します。
それから、直接会いにいって話を聞きましょう。


ゴルフは長い時間をかけて上達するスポーツです。
一生続けることができるスポーツです。



あなたが信頼できるコーチをゆっくりと探しましょう。
あなたにわかりやすく教えてくれるコーチを探しましょう。
それが、「ゴルフ上達の近道」です。




【今回のポイント】

ゴルフ上達の近道
「自分にとって優れたコーチを探す」




ゴルフ上達のヒントが満載の無料メルマガはこちら

無料メルマガ「1分間ゴルフ上達術」の購読登録
http://www.mag2.com/m/0000138114.html

ゴルフは、「じわじわ」とうまくなるスポーツではないと思います。


たくさん練習して、たくさんラウンドして、あるとき「これだ!」と「気づき」があります。


それは、自分よりうまい人とラウンドに行ったり、練習しているときに多いようです。


自分より上手な人は、自分が知らないコツを自然に行っています。

例えば、パットのセットアップの順番や、ラインを読むための動作。


ゴルフはちょっとしたことで上達します。
その繰り返しです。


上手な人と一緒にゴルフをすると、その「ちょっとした上達する機会」が増えます。


別に教えてもらわなくても、見ているだけで「気づき」があります。


是非、ラウンドと練習は自分より上手な人と行くようにしましょう。






アイアンの練習について。


練習場のマットはダフっていることに気づきにくい。
マットは地面と違って、ダフっても滑るから。


むしろ、少しだけダフることで、ボールが一瞬浮き上がる。
そうすると、高い打球になる。


ゴルフを始めたばかりの頃、ダフっていることに気づかないで練習をしていた。
ダフっている状態がナイスショットだと思っていた。


当然、ダフりはラウンドでは通用しない。
驚くほど飛距離が落ちるし、狙った方向にボールは飛ばない。


「ダフっていることに気づかない練習は、ダフる練習をしているに近い」


では、ダフっている状態に気づくにはどうしたら良いのか?


方法は2つ

・地面からボールを打つ機会を増やす
・スイング幅を小さくして、正しいインパクトをしているかチェックする


良いインパクトを覚えるとゴルフは上達が早くなる。



スイングは力強いのに、アイアンに軽すぎるカーボンシャフトを使っているゴルファーは多い。


もったいないと思う。


軽すぎるシャフトは、スイングを緩めてしまう。
自分の適正より少し重いシャフトは、スイングを育ててくれる。


重いシャフトは、手打ちができない。
だから、身体を効率的に使うスイングが身につく。


今の自分の実力より、少しだけ重いシャフトを使ってみてはどうだろうか?

メリットは2つある

・安定したスイングになる。
・より良いスイングに自然と改善される


軽過ぎるシャフトはデメリットが多い。
気をつけたいと思う。



↑このページのトップヘ