アオイの1分間ゴルフ上達ブログ
book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

アイアンは、飛距離より正確さが重要なクラブだ。


特に、ショートアイアンは狙った場所にボールを運ぶクラブだと思う。


そのためには、フェースローテーションを抑えるのが良い。
手首の動きを抑えれば、自然とそうなる。


アイアンは飛距離にこだわらず、正確さにこだわりたい。



ゴルフはミスをしないことが重要です。


試しにラウンド時にチェックしてください。


ミスした種類によって、スコアカードにメモします。


ドライバーなら 「ドラ×」
アイアンなら  「アイ×」
アプローチなら 「アプ×」
パッティングなら「パ×」


ラウンド後に、どのミスが多いか確認してみましょう。


きっと、驚く結果が待っています。


そして、あなたの課題が明らかになります。


その課題を克服することに、練習時間をわりあてましょう。
それが、スコアアップの近道です。



【今回のポイント】

スコアアップの近道
「自分の弱点を分析して、克服する」


今回のテーマは、「アイアンの飛距離ロスを防止する」です。
それでは、今週も驚くほどゴルフ上達しましょー♪




■ アイアンの飛距離ロスを防止する


アイアンの飛距離不足に悩んでいる方で、共通するミスがあります。


×「アドレスで、グリップ位置が身体の中心にある」
○「アドレスで、グリップ位置は身体の中心より、すこし左側」




アイアンはグリップの位置が身体の左よりにくるように設計されています。



宮里藍プロのアイアンショットを正面から見ましょう。
宮里藍プロのアイアンショット



※正面よりも少し右側(宮里プロから見て)のアングルです。


グリップ位置が身体の中心より、左にあることがわかるでしょうか?



アイアンはグリップの位置が身体の左よりにくるように設計されています。
グリップの位置を身体の中心にすると、「ダフリ」、「飛距離ロス」の原因
になります。


アドレスをほんの少し直すだけで、アイアンショットが生まれ変わります。
スイング改造のまえにアドレスをチェックしてみましょう。



【今回のポイント】

「悩んだらスイングを直すまえに、アドレスをチェック」


アイアンのスイングについては、こちらも参考にしてください。
アイアンスイングの3大重要項目


アイアンの飛距離不足に悩んだら、飛距離アップの一番の近道は、最新のクラブを使うことです。
最新のアイアンはこちらから確認できます

メルマガ読者様からパッティング数最小記録のご報告を頂きました。

9/10のメルマガでパッティング練習についてお届けしました。
メルマガ読者様から、練習の実践成果のご報告を頂きました。

とても嬉しいです。
ご本人に許可を頂きましたので、ブログにアップします。


(S.Nさん のパッティング練習成果報告)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんにちは、いつもメルマガ拝見しています。

当方、ゴルフを始めて4ヶ月の初心者です。パットは2パットで済むのははだいたい2ホールくらい、残りは3〜4パットという実に悲惨な状況です。


先日、栃木のラウンドで、思ったより早く着きすぎたので、このドリルを行ってみました。


結果
18ホール中、3パットは3回・4パット1回、2パットは12回、1パットが2回でした。自分ではベストのパット成績です。
1パットなんて初めての経験・・・


同行したメンバーや、パット練習していた人たちは「今日のグリーンは難しい」と言っていましたし、実際に苦しんでいました。
それにもかかわらず自己最高パット数が出せたのは、感激です。


次のラウンドも、早く行って試して見ます。ありがとうございました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



S.Nさん、成果報告ありがとうございます。
(本名でメールを頂きましたが、匿名にさせていただきます。)


パット数が減るとゴルフスコアは激減しますよね。


無料メルマガで、ゴルフ上達のヒントを毎週お届けしております。
無料メルマガ「1分間ゴルフ上達術」


あなたが今以上にゴルフを楽しめますように。 アオイ

27014e10.jpg

今日はゴルフに無関係の記事です。


沖縄旅行に行ってきました。

1週間ほど毎晩、沖縄料理と泡盛です。


驚きました。


「テビチ(豚足)がすごく美味しい♪」


正直、沖縄以外で食べることができるテビチ(豚足)とは別物です。


やはり、本場は違います。

すっかりはまって、2日に1回は食べました。


↑このページのトップヘ