アオイの1分間ゴルフ上達ブログ
book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

素敵なサイトをご紹介させていただきます。
○得!ゴルフレッスン公開
写真付きのレッスンで、わかりやすいですね。

5
メルマガ読者の方から「飛距離で約20ヤード、ヘッドスピードが4m/sアップ」したという嬉しいご報告を頂きました。

嬉しいですねー。(#^.^#)
20ヤードの飛距離アップは大きいですよね。

きっとアイアンの飛距離もアップしているので、セカンドの番手が2つ以上違うと思われます。


今まで、6番アイアンだったセカンドショットが、8番、9番アイアンになる。
はっきり言ってゴルフが別次元になりますね。


飛距離アップ=スコアアップ


ではありませんが、飛距離がアップするとゴルフが楽しくなりますね。


調度、無料レポート「ドライバーの飛距離を伸ばす5つの智慧」 をプレゼント中です。
よかったら、読んでみてください。
無料メルマガの登録はこちら



無料レポートはメルマガ読者向けに作成しましたので、無料レポート請求をすると自動でメルマガの読者登録をさせていただきます。
同意頂ける方のみご請求ください。




あなたが今以上にゴルフを楽しめますように。 アオイ



スライスでお悩みではないですか?

主な原因を2つご紹介します。


■スライスの原因 その1

「ウィークグリップ」
最近のクラブはストロンググリップの方がシンプルに適しているようです。
スライスでお悩みの方は、グリップを点検してはどうでしょうか?

グリップをマスターするために、こんな練習器具もあります。
グリップ矯正の練習器具


■スライスの原因 その2

「アウトサイドイン」
これは、スイングの切り替えしの時に、左への体重移動がうまくできていない場合におこりやすいです。


次週の無料メルマガは、切り替えし時の体重移動をテーマにする予定です。


メルマガは無料ですので、良かったら読者登録してください♪
スライスにお悩みの方は、参考になると思います。

無料メルマガの読者登録はこちらから
->http://www.mag2.com/m/0000138114.html



あなたが今以上にゴルフを楽しめますように。アオイ





今日はオフシーズンの過ごし方についてです。


あなたが、シーズン中にパッティングで悔しい思いをしたなら、是非、オフシーズンにパッティング練習をしてはどうでしょうか?
なにもしなければ、次のシーズンも同じ思いをすることになります。


あなたが、オフにパッティング練習をするなら、次のご褒美がまっています。


それは、
「パット数が少なくなる」
「ラウンドスコアが良くなる」
「ラウンドが楽しくなる」
「あなたの上達に驚くライバルの顔が見れる」 



などなど。


冬のパッティング上達メニューをご紹介します。
良かったら参考にしてください。(#^.^#)




■STEP1  自分にピッタリのパターを使う


あなたにピッタリのパターは、あなたの実力を最大限に引き出してくれます。
それに、お気に入りのパターなら練習が楽しくなります。(#^.^#)


パッティングが不調だったという人は、思い切ってパターを変えてみることをお勧めします。


ショートすることが多い人は、重いパターがお勧めです。
オーバーすることが多い人は、軽いパターがお勧めです。


その他にも、重さ、長さなど、パターの種類はとても多いので、あなたにピッタリなパターが必ずあります。
是非、オフシーズン中にあなたにピッタリなパターを見つけてください。


そういえば、最近は中尺パターを使う人が増えてきましたね。
ネット通販でも、中尺パターが人気のようです。
パター売れ筋TOP10





■STEP2 気に入ったパターマットを使う

パッティング上達のために大切なことが、「楽しく練習を継続する」です。
お気に入りのパターマットがあれば練習が楽しくなります。


できれば毎日練習したいので、パターマットは良いものを使いましょう。
練習が長続きします。(#^.^#)


お勧めのパターマットをサイトでご紹介していますので、参考にしてください。

冬は暖かい室内でレベルアップ





■STEP3 効果的なパッティング練習を行う

パッティングはやみくもに練習しても上達の効果がありません。
練習する時はテーマを持つことが大切です。


リズムを重視するのか?
アドレスの方向を重視するのか?
ストローク軌道を重視するのか?
スイートスポットでインパクトすることを重視するのか?


良かったら次のトピックを参考にしてください。

パットが得意になるドリル


あたなが、短期間での上達を望むならこれも参考にしてください。

速効!パッティング上達術





パッティングは練習をすることで、確実に上達します。
是非、オフシーズンこそパッティング練習をしましょう。(#^.^#)


このブログを応援してくれる方、クリックをお願いします。⇒ブログランキング




あなたの冬のゴルフが、今以上に楽しくなりますように アオイ


■ 冬のゴルフ 簡単な防寒対策


寒さに耐えながらのゴルフは楽しくないですね。
そして、寒さはゴルフに一番大切な集中力の低下をまねきます。


寒いし、スイングリズムがおかしくなるし、厚着をするから、スイングがスムーズにできない。。。


でも安心してください、簡単な防寒対策があります。


それは、
「ストレッチ」と「防寒アンダーウエア」です。



■ 冬のゴルフ 寒さ対策1 「ストレッチで体をほぐしましょう」


寒い時は「ストレッチ」が大切です。
ケガの予防になりますし、スイングがスムーズになります。


お勧めなのが、メルマガでもご紹介した、「シャフトをかついでボディーターン」です。


1 「まず、アイアンを1本肩にかつぎます」
2 「バックスイングをするように、肩を回転します」
3 「ダウンスイングでは、重心を左に動かします」
4 「フォローでは、しっかりと右肩を左にまわします」

この時のポイントは


「寒さで体が硬くなっているので、最初はゆっくりと行う」
「右膝の角度をかえないように、上半身をしっかりねじる」


ラウンド前、ラウンド中、練習前、練習中に行うと、防寒対策だけでなく、スイング上達の効果もありますよ。(#^.^#)




■ 冬のゴルフ 寒さ対策2 「防寒アンダーウエア」


寒いからと言って厚着をしてしまいがちですが、ゴルフで厚着はNGです。
スイングがスムーズにできなくなります。


お勧めなのが、機能下着(インナー、アンダーウェア)などによる、快適な保温です。
寒かったり、肌触りが悪いと集中力が低下しますが、最近のアンダーウェアは保温性も高く、着心地も良いものが多いですね。


ゴルフ用のアンダーウェアは多少値段が高めですが、寒い冬でも快適にゴルフができるなら満足です。(#^.^#)


こちらから、御購入できますので参考にしてください。(#^.^#)
 → 「ゴルフダイジェスト 売れ筋 TOP20 機能下着」



このブログを応援してくれる方、クリックをお願いします。
ブログランキング



あなたの冬のゴルフが、今以上に楽しくなりますように アオイ






↑このページのトップヘ