アオイの1分間ゴルフ上達ブログ
book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

こんばんは、蒼(アオイ)です。
※蒼(アオイ)のプロフィールはこちら


突然ですが、あなたに質問です。
「なぜあなたはこのブログを訪れたのでしょう?」


ずばり「ゴルフが上達したい」からですよね。
そうですよね、だって「ゴルフは上達するほど、面白い」のですから。


◆ ゴルフ上達について、衝撃の事実


私の経験上、大人になってからゴルフを習い始めた人の約9割はいつまでたっても100を切るのがやっとです。


100を切れても、90、80を切れない人が殆どです。
ラウンドはそこそこ楽しいけど・・・というレベルです。


上達して簡単に70台でわまれる人はほんの一握りの人だけです。


上達するのは運動神経が明らかに良く、経済的に余裕があり、ラウンド回数も制限なしの人だけです。


上級者のゴルファーは、まわりのゴルファーに羨ましがられ、尊敬の視線を集めています。


あなたはその1人でしょうか?
70台でラウンドできるでしょうか?


だったらこの先を読む必要はありません。あなたは放っておいても上達するでしょうから。


えっ?その1人じゃない?
だったら一大事です。


だって、あなたはこれから先、このままでは上達しないんですから。
つまり、ゴルフの本当の楽しさを知らずにゴルフライフを終えてしまうのです。


えっ?そんなことはない?ゴルフ始めたところだから?


いえいえ。残念ですが、今、ゴルフに、ありったけの時間と熱意とお金を注いでいるあなたも、近い将来こう思う日がくるでしょう。


「いつになったら上手くなるんだろう・・・?」


このブログを訪れたあなたは、もしかすると、もうすでにそう感じているのかもしれません。


◆ 熱意だけは誰にも負けない・・・でも・・


いつまでたっても上達しないあなたは、ゴルフ雑誌を読みあさり、数万円もする人気クラブを買い替え、練習場に熱心に通います。


私にはわかります。
多くのゴルファーがそうするように、あなたも、できる限りの時間とお金と熱意をゴルフにつぎ込みます。


だけど結果は・・・いつまでたっても上達しません。
そしてほとんどの人が上達することをあきらめてしまうのです。


その原因は「あなた」にあるのではなく、全く別のところにあるということも知らないままに・・・。


はっきり言いましょう。一般的に言われているゴルフの練習はムダが多すぎます。いえ、ウソが多すぎます。


ムダな練習は、上達の遠回りになるだけじゃなく、あなたのゴルフを駄目にします。



■ ゴルフが驚くほど上達する、3つの秘訣とは?


◆ コツがわかればゴルフは簡単


ゴルフは難しいスポーツだと一般的に言われています。
でも、安心して下さい。コツ(秘訣)がわかればゴルフって簡単なんです。


ゴルフ上級者になった人達は時間とお金をかけて、その秘訣に気づきます。
自分が苦労したせいか、秘訣を語る人は少ないみたい。


それなら、私がお伝えします。


元大学ゴルフ部の私の結論!
ゴルフの上達の秘訣! それは!


・ゴルフ上達の秘訣 その1 自分にピッタリな道具を使う (ゴルフクラブ、ボール)
・ゴルフ上達の秘訣 その2 効果的な練習(スィング、アプローチ、パッティング)
・ゴルフ上達の秘訣 その3 マネージメント(メンタルマネージメント、コースマネージメント)



この3つ!
これ以上でも、これ以下でもありません。


1つ実行できている人は100を切れます。
2つ実行できている人は90を切れます。
3つ実行できている人は80を切れます。


余計なことをするのは時間とお金の無駄になります。
この3つに集中することで、ベストスコア更新は確実です。

私のサイト無料メルマガでは、この最重要項目の3つに的を絞ってお送りします。


ゴルフ上達には、この3つのバランスが最も大切です。


車のタイヤが4つ必要であるように、ゴルフ上達の秘訣も、3つうちどれか1つでも欠けると、ゴルフの上達が遠回りになってしまいます。


3つの秘訣中で、今まで自分が気にしていなかった秘訣があなたの弱点である可能性が高いです。


今までゴルフクラブにこだわっていなかった人は、「秘訣その1」をお読み下さい。
練習が嫌いな人、効果的な練習方法がわからない人は、「秘訣その2」をお読み下さい。
メンタルマネージメント、コースマネジメントを考えたことがない人は、「秘訣その3」をお読み下さい。





 ⇒ゴルフ上達のヒントが満載♪(ブログランキング)



あなたが、今以上にゴルフを楽しめますように。蒼(アオイ)

皆さん、こんばんは。蒼(アオイ)です。


最近、無料メルマガの読者増加が凄い勢いです。
1週間に100名以上の方に新規申し込みをしていただいています。


話題の無料メルマガはこちら

▽ 無料メルマガ「1分間ゴルフ上達術」



それでは、今日もゴルフ上達しましょー。(#^.^#)


ラウンドをしていて、アドレスの時に思ったことありませんか?



「このクラブじゃ、飛びすぎないか?」

「あれ?右をむいていないかな?」



それでもアドレスをいったん解くことができずに、

「よくわからないや、取り敢えず打っちゃえ!」



結果はどうでしょうか?



大抵の場合、ショットのリズムが狂い望ましくない結果に終わります。


では、どうしたら良いのでしょうか?


簡単なことです。1回アドレスを解けば良いのです。



それによって遅延プレーになるでしょうか?

むしろ、ミスショットが減りプレーは早くなるでしょう。


同伴競技者があきれるでしょうか?

むしろ、あなたのメンタルコントロールに関心するでしょう。


焦ることはありません。気持ちよくボールを打ちましょう。


次回は、全てのゴルファーが悩む「しまった!打ち急いでしまった!」
についてお贈りします。




こちらもいかが?(#^.^#)


▽ ブログランキング(他のゴルフブログも見てみよう!)


▽ ゴルフスイング上達の秘訣


▽ 無料メルマガ「1分間ゴルフ上達術」


▽ このブログをお気に入りに追加(3秒で完了します!)



あなたが、今以上にゴルフを楽しめますように。蒼(アオイ)


★トラックバック・コメント・無断リンク大歓迎♪ (#^.^#)

こんばんは、蒼(アオイ)です。


ゴルフメモ作っていただけましたか?
練習効果が高まりますから是非作ってくださいね。


まず、ゴルフバックに小さなメモ帳を入れておきます。
それが「ゴルフメモ」になります。


ゴルフスイング練習の気づきを大切にしましょう。(#^.^#)
今回はその「ゴルフメモ」の上手な使い方をお贈りします。




私の使い方はこんな感じです。


1.練習を始める前に前回のメモを見る

2.新しいページに日付をメモする

3.今日の練習テーマを1つだけ決めてメモする

4.練習後に練習成果と気づいたことをメモする


簡単でしょ?

テーマを1つだけ設定するのがポイントです。

あれこれテーマを持ちたくなりますが、1回の練習でできることは限られています。

1つのテーマに集中しましょう。

1回の練習で1つのテーマをクリアできれば、どんどん上達しますよ。

上達するから練習が楽しくなります。


急がば回れですね。



次回は誰にでも経験がある、「よくわからないや、取り敢えず打っちゃえ!」
をお贈りします。




こちらもいかが?(#^.^#)


▽ ブログランキング このブログは今何位?(応援クリックお願いします)


▽ ゴルフ上達の秘訣【効果抜群のゴルフスイングレッスン】


▽ このブログをお気に入りに追加(3秒で完了します!)


あなたが、今以上にゴルフを楽しめますように。蒼(アオイ)


★トラックバック・コメント・無断リンク大歓迎♪ (#^.^#)

■ ゴルフスイング作りはクラブ3本素振りが効果的


ゴルフ上達の情報が満載の無料メルマガ。
読者様から感謝メールを沢山頂いています。

▽ 無料メルマガ「1分間ゴルフ上達術」


元大学ゴルフ部の蒼(アオイ)がお贈りしています。


◆ 体を使ってバックスイング

良いゴルフスイングには、スイング始動が重要です。


大事なことは、手先だけでクラブをあげないこと。
肩と腰と、体全体でクラブをゆったりとあげていきます。


クラブは軽いので、手先であげることができますが、これはNG!


手先をつかったスイングはオーバースイングなのに、左肩が回らない。
安定性と飛距離をロスする最大の原因です。


では、どうするのか?
簡単な練習方法があります。


◆ クラブ3本素振りなら手先を使ったゴルフスイングはできない


アイアン3本を持って素振りをしましょう。
ゆっくりと、ゴルフスイングをする。

クラブが重いので、手先では動かせない。自然に肩、腰、腕を使ったゴルフスイングになります。
ゴルフスイングの始動、理想的な切り替えしが自然に身につきます。



◆ ゴルフスイング始動は右ひざを耐える


アイアン3本を持ってスイング始動するときに、気をつけると効果的なのが、右ひざを耐えること。
右ひざと、太ももで耐えて、左肩をまわす、するとバックスイングの力がたまる。


驚くほど、力強い打球になります。



■ アイアンはゴルフスイング作りの基本


◆ 練習に最適 6番アイアン


6番アイアンは、ドライバーからサンドウェッジまでのゴルフ全体の中心にあたります。
6番アイアンの練習は、5番アイアン以上の飛ぶクラブ、7番アイアン以下の狙うクラブの両方の練習になるのです。


◆ 基本のスイングを身につける


スイングで一番大切なのは。
インパクトゾーンにおける、クラブフェースと体の動きです。


これをマスターしてから、フルスイングの練習をすると、上達が早いですよ!


・6番アイアンのグリップを5cm短く持ちます

・スイング幅は右腰から左腰まで

・クラブフェースのローテーションを少なくして

・80ヤード先のターゲットに正確にうちましょう

・力は不要です、体とクラブの正しい動きが大切です


ミドルアイアンが狙った方向に飛ばない人には、絶対お勧めの練習です。
インパクトゾーンにおける、クラブフェースと体の動きが自然にできるまで、練習しましょう。


これができたら、あなたのゴルフは生まれ変わりますよ
早速、ゴルフ練習場に行きましょう。





 ⇒ゴルフ上達のヒントが満載♪(ブログランキング)






 ⇒ゴルフ上達のヒントが満載♪ 無料メルマガ「1分間ゴルフ上達術」

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。








あなたが、今以上にゴルフを楽しめますように。蒼(アオイ)


★トラックバック・コメント・無断リンク大歓迎♪ (#^.^#)

皆さんこんばんは、蒼(アオイ)です。


ゴルフのスイング練習をしていて。。
レッスンビデオのゴルフスイングを見て。。


突然、「あ!わかった。そうだったのか!」



っていう経験をしたことありませんか?


この閃きが大切なんです。


でも、しばらく練習しないでいると、その感覚を忘れてしまいますよね。


もったいないです。
ゴルフの上達は、その閃きの積み重ねなんです。


今回はそんな突然の閃きを忘れない方法をお贈りします。


簡単なことなんです。


ただ気づいたことを「メモ」するだけ。


単純ですけど効果は大きいですよ。
練習に行く時に小さなメモ帳を持って行きましょう。


練習の間隔が大きい人程、有効です。


次回は、この「ゴルフメモ」の具体的な使い方をお贈りします。



こちらもいかが?(#^.^#)


▽ ブログランキング このブログは今何位?(応援クリックお願いします)


▽ ゴルフ上達の秘訣【効果抜群のゴルフスイングレッスン】


▽ このブログをお気に入りに追加(3秒で完了します!)


あなたが、今以上にゴルフを楽しめますように。蒼(アオイ)


★トラックバック・コメント・無断リンク大歓迎♪ (#^.^#)

↑このページのトップヘ