アオイの1分間ゴルフ上達ブログ
book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

初ラウンドや、久しぶりのラウンドって、すごく楽しみですよね。(#^.^#)


でも、その反面、少し不安もありますよね?


そんな、不安なあなたに最適な練習方法があります。


それが「仮想ラウンド」です。



あなた   「仮想ラウンド」ってなに?
蒼(アオイ)「仮想ラウンドってのはね。。。」
      「実際のラウンドを想定してボールを打つことです」(#^.^#)



練習場でボールを打つのですが、実際のラウンドを想定してボールを打ちます。


18ホールもすると時間がかかるので、3ホールくらいが調度良いです。
ゴルフ仲間と一緒に楽しむのも良いでしょう。



これから行くコースの、コースレイアウトがあればベストです。(#^.^#)



試しに、いつもスコアを崩す、苦手なミドルホールを仮想ラウンドしてみましょう。




では、ラウンドスタート!(#^.^#)



− 仮想ラウンドはここから −−−−−−−−−−−−−−−−−

360ヤードのミドルホール。
コースは真っ直ぐですが、グリーンの右側に大きな池があります。
この池に入ることが多くて、スコアを崩すことが多い苦手なホール。




ティーショットでは、実際に使うクラブ(ドライバー)を使いましょう。


久しぶりのラウンドで緊張したのか、スライスして、200ヤード。
右ラフにつかまってしまいました。


残りは、160ヤードですが、ラフです。
グリーン前には、大きな池があります。



どうします?



果敢に攻めますか?
安全策をとって、グリーン手前に刻みますか?



実際のあなたがラウンド中に選ぶ、コース戦略をしましょう。



160ヤードでラフだと、50%の確率で池に入る?


それなら、刻むのが、最善策でしょう。



絶対に池に入らない、9番アイアンで、打つことにしました。




その結果。。。。ナイスショット!



グリーン手前、カップまで25ヤードにボールは止まりました。



これなら、ランニングアプローチでカップに寄せられます。


本番を想定して、25ヤードのランニングアプローチをしてみましょう。



結果は。。。。



ナイスアプローチ♪
上りの1.2mくらいに付きました。


パットは練習場では出来ません。


でも、最近はパッティング練習を沢山しているから、1パットであがれそうです。


1パットと計算しましょう。


はい、ナイスパー♪ 


今日は良いラウンドになりそうです。(#^.^#)



− 仮想ラウンドはここまで −−−−−−−−−−−−−−−−−

どうですか?


実際のラウンドを想定するので、コースでありそうな状況を体験できます。
コースマネジメントの練習に最適です。


初ラウンド、久しぶりのラウンドの場合は、是非トライしてみて下さい。
(#^.^#)



メルマガ読者様から、ご質問メールを頂きました。


「ゴルフのスイングに力は不要!! ってよく聴きますが、本当でしょうか?」


うん、うん。
この疑問わかります。私も悩んだことあります。(#^.^#)


本当にゴルフに力は不要なんでしょうか?


私の考えは、このコラムにまとめてあります。


フルショット 自分にピッタリの力感探し


あなたが、今以上にゴルフを楽しめますように。蒼(アオイ) (#^.^#)

「練習場だと、それなにり打てるのに、本番のラウンドでは全く駄目。どうしたら良いの?」


無料メルマガ「1分間ゴルフ上達」の読者様からそんな質問を頂きました。


そんなことありませんか?


簡単な解決法があります。



ポイントは2つ

「ルーティーン」をつくる
「練習時は本番のつもりで練習する」


「ルーティーン」はアドレスするまでの「決まった動作」です。


練習場よりラウンドで失敗するのは、アドレスが上手くできないからです。
是非、自分の「ルーティーン」を持ちましょうね。



「練習時は本番のつもりで練習する」


メンタルマネージメントの話になります。
練習時は、本番のつもりで。
本番は練習時のつもりで。


そうすると、本番も練習と同じイメージでスイングできます。

アプローチの練習を楽しくするコツ!


それは、

「ゴルフ仲間とアプローチ勝負をする」


ルールは、
目標を決めて一番近くにボールを止めた人が勝ち。


目標は30yの看板、15y先にあるボール。
なんでもかまいません。



順番に目標に向かってアプローチをします。
負けた人が勝った人にジュースをおごることにしています。


150円程度なんですが、お金以上に負けたことが悔しい。


だから、アプローチ勝負に負けないように練習を沢山するようになります。


効果抜群なので、是非お試しあれ♪

こんばんは。蒼(アオイ)です。


ゴルフ練習から帰ってきました。

1回の練習につき、1つのテーマで練習です。



ゴルフはひたすら沢山練習すれば上達するのでしょうか?


いいえ、違いますよね。


ただ漫然とボールを打つだけでは役にたちません。
貴重な時間を使って練習するのですから意味のあるものにしたいですよね。



ドライバーの飛距離を伸ばすのか? 

方向性を良くするのか?

リズムの良いスイングをつくるのか?

バランスの良いアドレスをマスターするのか?

ルーティーンをマスターするのか?



「テーマ」を明確にして丁寧に練習しましょう。


今、何のために何をするのかを意識して練習すると上達は早くなります。



練習場には、ナイスショットを打ちに行くわけではなく、自分の技術を向上させるために行くのです。

練習場で打つ打球に一喜一憂するのは、卒業しましょう。






こちらもいかが?(#^.^#)


このブログを応援してくれる方、クリックをお願いします。きっと新しい発見がありますよ。
▽ ブログランキング


▽ ゴルフスイング上達の秘訣


一番人気のコラムです
▽ ゴルフスイング上達はアイアンで


1分間読むだけでゴルフが上達するメルマガ
▽ 無料メルマガ「1分間ゴルフ上達術」


▽ 速効!パッティング上達術〜”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング〜


▽ このブログをお気に入りに追加(3秒で完了します!)



あなたが、今以上にゴルフを楽しめますように。蒼(アオイ)


★トラックバック・コメント・無断リンク大歓迎♪ (#^.^#)

↑このページのトップヘ