005300_li

FROM:アオイ

あと、1時間後に
ラウンドのために自宅を出ます。
(北海道ですが、今日は暑そうです・・・)


「暑い日のゴルフは嫌だ」

という方もいますが、

時間帯や場所を上手く選べば、
快適にプレーすることができます。

快適なプレーが出来れば、
集中力を保てるので、
スコアアップにもつながります。

あなたの役にも立つと思いますので、
「夏のゴルフを快適に楽しむ方法」
をシェアします。


■夏のゴルフを快適に楽しむ方法

(1)ゴルフ場

河口湖や軽井沢など、
標高が高いリゾート地のゴルフ場は
気温が低くなります。

標高が高いゴルフ場は、
気圧が低く、飛距離が伸びるので、
いつもと違ったゴルフを楽しめます。

夏のゴルフを楽しむには、
ゴルフ場選びにも気を使いましょう。

「標高が高い、避暑地」
「カート乗り入れokのコース」
「木々が多く、日陰の場所が多い」

というゴルフ場を選ぶと、
快適なプレーが出来ますよ。


(2)時間帯

早朝、薄暮プレーを予約すると
涼しくラウンドできます。

プレー料金も安くなることが多いです。


(3)服装&アイテム

服装やアイテムに少し気を使うだけで
とても快適になります。

・帽子
メッシュキャップ(通気性タイプ)がオススメ。

・パンツ
ショーツパンツ(ハーフパンツ)がオススメ。

・グローブ
通気性良いタイプがオススメ。

・シャツ
通気性と速乾性のタイプが必須です。

・ドリンク
夏のゴルフで大切なのが水分補給。

冷たさが持続するドリクホルダーや水筒がオススメ。

凍らせたドリンクを
コンビニやゴルフ場で
購入するのも良いです。

その他、ゴルフショップには
暑さ対策グッズが多数あるので
試してみましょう。


(4)熱中症対策

暑い日は、熱中症に気をつけましょう。

「喉が乾く前に、こまめに水分補給をする」が大切です。


以上、
「夏のゴルフを快適に楽しむ方法」をご紹介しました。

暑さ対策を万全にしておけば
プレー中の集中力を維持できます。

集中力を維持できれば、
スコアを崩さずに、
ゴルフを楽しめますよ。

参考になれば幸いです。