tiger_dr

FROM:アオイ

札幌の自宅より、、、


「中上級者が飛距離を伸ばす3つの方法とは?」

中上級者はゴルフ歴が長いため
OBの怖さを知っています。

そのためにドライバーのスイングで
「無意識に手加減」をしてしまい
飛距離を落としているケースがあります。

そんな中上級者が、
自分の限界を超えて飛距離を伸ばす方法
があります。

ということで、今日は
「中上級者が限界を超えて飛距離を伸ばす3つの方法」
をシェアします。


■中上級者が飛距離を伸ばす3つの方法

中上級者はスイングが安定しています。

ただ、、、OBの怖さを知っているため
無意識に「合わせ打ち」や「手加減したスイング」を
してしまうケースが多いです。

もしあなたが
「スイングは安定しているけど、もう少し飛距離を伸ばしたい」
「自分の最大の飛距離にチャレンジしたい」
と思ったら今回の方法をお試し下さい。


(1)右足を蹴ってボールを押しこむ

スイングは今までどおりで、
少しだけ下半身を積極的に使います。

インパクトからフォローにかけて
右足で地面を蹴り、ボールを低く押し出しましょう。

ボールに力が伝わり
力強いボールを打てます。


(2)左腿の内側で踏ん張る

インパクトで左足が左に流れているために
ヘッドが走りきらないケースは多いです。

インパクトで左腿の内側に力をいれて
左に流れる動きを防止しましょう。

ヘッドが走り、ヘッドスピードが上がります。


(3)インパクトで左股関節を切り上げる

インパクトからフォローにかけて
左股関節を上に切り上げます。

「インパクトで左膝を伸ばす」
の方がイメージをしやすいかもしれません。

ヘッドが走り、ヘッドスピードが上がります。



 * * *

中上級者が飛距離を伸ばす3つの方法を
ご紹介しました。

飛距離を伸ばすコツは他にもあります。

ほんの少し意識を変えるだけで
飛距離が伸びるケースは多いです。

まだまだ、あなたの飛距離は伸びます!

飛距離を伸ばしてゴルフを楽しみましょう。

応援しています。



■追伸

ベテランゴルファーほど、
無意識にスイングを手加減しています。

自分の限界を突破するために、
いろいろ試してみてください。

あなたの飛距離は、まだまだ伸びますから。