joshigolf2

FROM:アオイ

札幌の自宅より、、、


「どうすれば、ラウンド中の不安を軽減できるのか?」


想像してください。

================
あなたはゴルフ場でラウンドをしています。

最終ホールのセカンド地点。

ピンまで残り100ヤードです。

距離は短いですが、
グリーンの手前に大きな池があります。

ピンまで100ヤードを乗せて、
2パットならベストスコアを更新です。

いつもなら簡単なショットです。

しかし池に入れてしまえば、
ベスト更新には届かないです。

あなたは勇気をもってショットを打ちました・・・

================

はい、ありがとうございました。

あなたの想像では、
無事にグリーンに乗ったでしょうか?

ラウンド中に不安を感じる場面はいろいろあります。

ゴルフはメンタルなスポーツです。

プレッシャーに負けたために
ミスショットになる場合があります。

不安を克服できれば、いつもの実力をだせて
良いスコアでラウンドできます。

「では、どうすれば不安を克服できるのか?」


ということで今日は
「ラウンド中の不安を軽減する2つの方法」
をシェアします。


■ラウンド中の不安を軽減する2つの方法

不安を軽減する方法はいくつかありますが
2つご紹介します。


(1)良いイメージを作ってから打つ

「イメージで恐怖映像を作らない。
池に落ちたり、林の奥に打ち込むときは
そのイメージの映像をショットの前に
描きだしていることが多い。

いつもグリーンに柔らかくおちるボールとか
フェアウェイの真ん中に高い軌道で
飛んでゆくボールをとかを見る努力をすること」



と言ったのは、日本では「帝王」と呼ばれ、
史上最高のゴルファーとも称される
ジャック・ニクラウスです。

ショットを打つ前に
失敗をイメージしないようにしましょう。

「成功したショットを
 明確にイメージしてから打ちましょう」


失敗の不安が軽減されます。


(2)別のことに集中する

「何かに集中するのは不安に対する特効薬だ」

これもジャック・ニクラウスの言葉です。

人間の頭は同時に2つのことを
考えるのが難しいです。

「自分の課題」や「成功イメージ」などに
集中しましょう。

別のことに集中すれば
不安は自然と消えてしまいます。


ちなみに一度に持つ課題は
1つにした方が良いです。

いくつも課題があると
集中力が分散してしまいますから。


 * * *

ラウンド中の不安を軽減する2つの方法を
ご紹介しました。

ゴルフはメンタルなスポーツです。

自分の感情をコントロールする方法を知っておくと
いいプレーをしやすくなります。

あなたは自分の感情をどのように
コントロールしていますか?



■追伸

「不安を軽減する」をテーマにご紹介しました。

適度な緊張感を持ってプレーすると
スコアも良くなりますし、ゴルフを楽しめます。

参考になれば幸いです。