iron3

FROM:アオイ

札幌の自宅より

「正確なアプローチを打つ方法とは?」

もしあなたが「正確なアプローチを打ちたい」と
思っているなら今回の記事が役にたつでしょう。

上手いプレーヤーは、
アプローチが上手いです。

グリーン周りから寄せワンや
カップインを狙ってきます。

アプローチ上達がスコアアップのカギです。

正確なアプローチを打つカギは
「右手」にあります。

ということで今日は
「アプローチの打ち方、右手でラインを出すコツ」
をシェアします。


■アプローチの打ち方、右手でラインを出すコツ

正確なアプローチを打つにはいくつかポイントがあります。

(1)状況にあわせて簡単な打ち方で攻める

アプローチに使うクラブは自由です。
S/Wで統一しても良いです。
8番アイアンで転がしても良いです。

大切なのは
「状況にあわせて簡単な打ち方を選ぶ」
ということです。

状況と自分の得意な攻め方を考慮して
「簡単な打ち方」を選びましょう。

可能な限り低いボールでアプローチをすると
ミスが少なくなります。

正確なアプローチを打つには
「簡単な打ち方を選ぶ」が重要です。

簡単な打ち方を選べばアプローチのミスは減り、
精度も高まります


(2)手首を固めればフェースは安定する

正確なアプローチを打つには「方向性」が重要。

アプローチの方向性を高めるには
手首の動きをおさえると良いです。

手首の動きをおさえると距離が出にくくなり
方向性が安定します。

グリッププレッシャーを強めにして
クラブの動きを小さくします。

(3)右手でラインに「押し出す」

ボールを「打つ」というより
「ラインに押し出す」というイメージがオススメです。

「手首を固めて、右手で低く押し出す」
というイメージもおすすめです。


(4)下半身は動かさない

土台がしっかりしていなければ
アプローチは安定しません。

アプローチを安定させるためには
土台となる下半身の安定が重要。

スタンス幅を小さくして
左足体重をキープしましょう。

 * * *

アプローチの打ち方、右手でラインを出すコツを
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

・状況にあわせて簡単な打ち方で攻める
・手首を固めればフェースは安定する
・右手でラインに「押し出す」
・下半身は動かさない


ゴルフが上手い人はアプローチが上手いです。

アプローチの精度をどこまで高めるか?
これがスコアを伸ばすカギです。

アプローチはフルスイングに比べて
練習の成果がでやすいです。

アプローチを上達すると
大幅なスコアアップを期待できますよ!

応援しています!


■追伸

アプローチを上達するコツは
他にもいくつかあるのですが

「アプローチの上達法」について
興味はありますか?

もし興味がありましたら
「いいね」ボタンを押したり

「コメント」をいただけると嬉しいです。

興味のある方が多ければ

もっと詳しく「アプローチの上達法」を
ご紹介しようと思います。

あまり人気がなければ
やめておきます。