nekoze

FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、

「立ち直る能力こそ、偉大なプレーヤーのしるしだ。
偉大なチャンピオンはみな、挫折から立ち直っている」

と言ったのはメジャー7勝のサム・スニード。

ゴルフをしていて自分の失敗を許せないときはありませんか?

「なんで3パットするんだ!」
「なんでOBを打つんだ!」

と自分を責めて落ち込んでいませんか?

あなたもゴルフに真剣だからこそ
自分を責める時があるかもしれませんね。

私は真剣なゴルファーを尊敬しますが
自分を責めすぎないで下さい。

自分の失敗を許せればプレーに集中できます。
スコアを落とさずにすみますしゴルフを楽しめます。

どうすれば、自分の失敗を許せるのでしょうか?

ということで今日は
「ゴルフの失敗を克服する3つの方法」
をシェアします。


■ゴルフの失敗を克服する方法

書籍「禅ゴルフ」で紹介されている方法を参考にご紹介します

(1)自分を責めすぎない

ミスをしたときに自分にこう言ってあげてください。

「大丈夫だよ、誰だってミスショットするんだから」

友人がミスをしたときには
このように励ませるものです。

しかし、自分のミスショットを許せないときがあります。

そんなときは自分に言ってあげて下さい。

「大丈夫だよ、誰だってミスショットするんだから」

次のように言っても良いです。

「大丈夫だよ、タイガー・ウッズだってミスショットするんだから」

ミスショットの悪い気分が軽減し次のプレーに集中できますよ。


(2)プラス面を評価する

ラウンドの後に少し時間をとります。

プレー中に自分が下した正しい判断やナイスショットを振り返ります。

素晴らしいショットやプレーを記憶にとどめます。

すると次のプレーで自信を持てるようになります。

自信を持てると、のびのびとしたスイングになり
結果も良くなるものです。


(3)背筋を伸ばす

ミスショットをするとついつい猫背になりがちです。
そんなときこそ背筋を伸ばしましょう。

私達のメンタルは体の姿勢から強く影響を受けます。
背筋を伸ばすだけで気分がスーッと良くなるものです。

ミスをしたときこそ背筋を伸ばし、
胸をはって大股で歩きましょう。


たったそれだけで気分が良くなります。

 * * *

ゴルフの失敗を克服する方法をご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

・自分を責めすぎない
・プラス面を評価する
・背筋を伸ばす

どれも簡単で次のラウンドから実践できます。

自分の失敗を許せればプレーに集中して
スコアを落とさずにすみます。

せっかくラウンドするのだから
ミスシをしても楽しくラウンドしたいですよね?

参考になれば幸いです!