iron2
FROM:アオイ
札幌の自宅より


「ショットを狂わせるのは、スイングのメカニズムではなく
リズムがないからである」

といったのは全米プロチャンピオンになった
デーヴィッド・グラハム。です。

熱心なあなたならご存知のとおり
リズムがよいとスイングは安定します。

リズムの重要性をしっている方は多いのですが、

「スイング全体のリズム」を注意しても
「左右の腕のリズム」は見落としがち。

左右の腕のリズムがずれると
ショットが安定しません。

左右の腕のリズムがピッタリと合えば、
狙った方向にボールを打てます。

どうすれば
左右の腕のリズムは整うのか?

ということで今日は
「2本素振りで両腕のバランスを整える方法」
をシェアします。


■2本素振りで両腕のバランスを整える方法

両腕のバランスを整えるドリルをご紹介します。

左右の腕のバランスがよくなり
スイングプレーンも安定します。


(1)アイアンを2本用意する

番手が近いアイアンを2本使います。

・PWとAW
・8番と9番

という感じです。

(2)左右に一本ずつクラブを持って素振りをする

左右に一本ずつクラブを持ちアドレスをします。

2本のアイアンが並行になるように
左右の親指をピタリとそろえます。

この状態でゆっくりと素振りをします。

(3)ガチャガチャとクラブがぶつからないように

素振りをしてガチャガチャとクラブがぶつかる場合は
左右でスイングリズムがずれています。

左右のバランスが整うと1本のクラブを振っているように
スムーズにスイングできます。

 * * *

2本素振りで両腕のバランスを整える方法を
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

(1)アイアンを2本用意する
(2)左右に一本ずつクラブを持って素振りをする
(3)ガチャガチャとクラブがぶつからないように

左右の腕のリズムがピッタリと合えば、
狙った方向にボールを打てます。

慣れないと難しいドリルですが効果はバツグン!

私は練習時のメニューに取り入れています。

参考になれば幸いです!




■追伸

「レッスンの情報が多すぎると
 何をやって良いか迷ってしまいますよね?」

メルマガを書く時は
「重要なポイントを厳選する」
を意識しています。

今回の記事が少しでもお役にたてば嬉しいです。

あなたが今以上にゴルフを楽しめますように!