fw1
FROM:アオイ
札幌の自宅より

「フェアウェイウッドのトップ球を防ぐ方法とは?」

フェアウェイウッドのトップ球、チョロ球に
悩んでいる方が多いです。

フェアウェイウッドが苦手だと
距離の長いコースでスコアをまとめるのが難しくなります。

フェアウェイウッドを使いこなせると
ゴルフが楽になります。

ドライバーでミスをして飛距離がでなくても
セカンドショットでグリーンを狙えます

ということで今日は
「フェアウェイウッドのトップ球を防ぐ方法」
をシェアします。


■フェアウェイウッドのトップ球を防ぐ方法


フェアウェイウッドで
トップになる原因はシンプルです。

「スイングでボールを上げようとしているから」


・ボールを上げようとする

・ダウンスイングで左肩が上に上がる

・ダウンスイングで体が右に傾く
(正面から見てダウンスイングで頭が右に傾く)

・アッパースイングになる

・ボールの下は地面なので「ダフリ」「トップ」になる。


ティーアップしているボールなら
なんとか打てるのですが

地面にあるボールは打てません。

解決策はシンプルです。

「クラブを信じてボールを上げようとしない」

低いボールを打つイメージでも良いです。


「ダウンスイングで左足に体重を乗せる」

を意識すると上手くいくケースも多いです。

フェアウェイウッドでも
薄くターフが取れると良いです。

フェアウェイウッドはゴルファーの強い味方です。

フェアウェイウッドを使いこなせると、、、

・ドライバーでミスをして飛距離がでなくても
 セカンドショットでグリーンを狙えます

・長いコースでも安心して攻略できます

・ティーショットのプレッシャーが軽くなります

などのメリットがあります。


 * * *

フェアウェイウッドのトップ球を防ぐ方法を
ご紹介しました。

フェアウェイウッドのトップやチョロに悩んでいましたら
まずはコレを試して下さい。

「ボールを上げようとして
 ダウンスイングで体が右に傾いていないかチェックする」


もしそうなら、、、


「ダウンスイングでは左足体重」

「低いボールを打つイメージ」

をお試し下さい。

参考になれば幸いです。

あなたが今以上にゴルフを楽しめますように!




■追伸

今回の記事が役に立ちましたら

下にある「いいね」ボタンを押して下さい。

あなたの応援で記事に気合が入ります。