fw5

「フェアウェイウッドでボールが上がらない」

と悩んでいる方は多いです。

フェアウェイウッドが苦手だと
距離の長いコースでスコアをまとめるのが難しくなります。

フェアウェイウッドを使いこなせると
ゴルフが楽になります。

ドライバーでミスをして飛距離がでなくても
セカンドショットでグリーンを狙えます

ということで今日は
「フェアウェイウッドでボールが上がる打ち方」
をシェアします。


■フェアウェイウッドでボールが上がる打ち方


(1)ボールを上げようとする動きが原因


フェアウェイウッドで
トップになる原因はシンプルです。

「スイングでボールを上げようとしているから」


・ボールを上げようとする

・アッパースイングになる

・ボールの下は地面なので「ダフリ」「トップ」になる。

ティーアップしているボールなら
なんとか打てるのですが

地面にあるボールは打てません。



(2)FWもダウンブローで

フェアウェイウッドを「払い打ち」のイメージで
打っているかもしれませんね。

実はフェアウェイウッドもダウンブローが良いです。

こちらの連続写真が参考になります。

アーニー・エルス選手の
3番ウッドの連続写真です。

fw_slow_db

ティーアップしたボールを3番ウッドで打っていますが
ダウンブローに打っていますよね。

地面にあるボールも同様に打ちます。


(3)ボールの先に葉っぱを置く

ただ、、、意識してダウンブローに打つのは難しいです。

FWでダウンブローに打つオススメのドリルがあります。

・ボールの横に葉っぱを置きます。

・ボールと葉っぱを一緒に打つ

をお試しください。

fw_drill


適度なダウンブローになりやすいです。

慣れてきたら葉っぱを置かなくても

「仮想の葉っぱ」を想像して打てますよ。

 * * *

フェアウェイウッドでボールが上がる打ち方を
ご紹介しました。

フェアウェイウッドで
「ボールが上がらない」
と悩んでいましたら


コレを試して下さい。


「ボールの先に葉っぱを置く」

「ボールと一緒に葉っぱを打つ」



をお試し下さい。

参考になれば幸いです。

あなたが今以上にゴルフを楽しめますように!



■追伸

今回の記事が役に立ちましたら

下にある「いいね」ボタンを押して下さい。

あなたの応援で記事に気合が入ります。




■追伸2

「メルマガ登録はお済みですか?」

ブログに書けないゴルフ上達のコツを
無料のメルマガでお届けしています。


無料メルマガ「ゴルフ上達講座」の登録はコチラ