kangaesugi
FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、


「上達が早いのはどっち?
 レッスンプロに習う?独学する?」


メルマガ読者さんからこんな質問をいただきました。

==================
4年もレッスンを習っていますが
100を切れないです。

プロも商売ですべて教えてしまえば
生徒がいなくなりお金にならないのか
多くは教えてくれないように感じます。

書籍やDVDなどで独学をした方が良いのか

センスがないのかとあきらめつつあります。
==================


「レッスンプロに何年もならい続けているけど
 成果がでない。」


あなたならどうしますか?


「石の上にも3年」と続ける?

それとも別の方法を探す?

自分には才能はないのだと諦める?


ということで今日は

「ゴルフ上達が早いのはどっち?
(レッスンプロに習う?独学する?)」

をシェアします。



■ゴルフ上達が早いのはどっち?(レッスンプロに習う?独学する?)


ところで、、、

マスターズが今日の夜から開始します。

試合は4日間。
今年のマスターズは目が離せません。

松山英樹プロ、池田勇太プロ、谷原秀人プロ
など注目の日本人選手が出場します。

今年のマスターズは日本人が大暴れ!?松山並に期待できる池田勇太と谷原秀人。
(numberより)


なぜ、突然マスターズの話をしたかというと
もちろん理由があります。


■壁を乗り越えるのに1番良い方法は「別の方向からせめてみる」こと

マスターズは世界中から超一流のプロがあつまります。
日本の試合で勝つだけでも大変なのに

世界からトップが集まるって
どれだけレベルが高い試合なのか・・・

どうしたらそんな超一流になれるのでしょうか?


以前、面白い本を読みました。

「超一流になるのは才能か努力か?」という本です。

音楽、スポーツ、勉強など、、、
さまざまな分野で調査をしたところ

超一流と呼ばれるプレーヤーになる人には
いくつか重要な共通点があるそうです。


その1つがコレ

「壁を乗り越えるのに1番良い方法は、
 別の方向からせめてみること」


これは超一流になる方法を30年以上研究している
アンダース・エリクソンの言葉です。
(書籍「超一流になるのは才能か努力か?」より)


壁を乗り越える方法は

「もっと頑張る」ではなく
「別の方法を試す」が大切だそうです。



谷原プロは2016年、調子が悪かったのですが

偶然見つけたアマチュア向けのレッスン教材を
試して調子が良くなったそうです。


谷原秀人プロ ドラコン王・安楽プロのDVDで学んだ“当たる”スイング
(Zakuzaku 夕刊フジより)

その後、試合で2勝し今年はマスターズに出場です。


なぜ、このエピソードをお話したかというと

「一流選手ほど積極的にいろいろ試している」

「今やっている方法で効果が出ないなら
 別の方法を試せば良い」

とお伝えしたかったのです。

このメルマガを読んでくれているあなたは
とてもゴルフに熱心で真剣な方だと思います。


レッスンプロに習って成果が出た人もいれば
出なかった人もいると思います。


「ゴルフの上達が早いのはレッスンプロに習う?独学する?」

これに絶対の答えはないです。

個人個人の状況によりかわるからです。

レッスンを習いたくても地理的、時間的な制約もあり
難しいかもしれません。


質問をいただいた方のように

何年もならったけど100が切れないと
悩んでいる人もいるかもしれません。


もしかすると過去の苦い経験から
「ゴルフ教材なんて役に立たない」
と思っているかもしれません。


一流の選手だってアマチュア向けの
レッスン教材が役にたつのです。

アマチュアゴルファーなら尚更、
レッスン教材を利用するべきですよね?

あなたはどう思いますか?


壁を乗り越える方法は

「もっと頑張る」ではなく「別の方法を試す」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


今やっている練習やレッスンに効果がないなら
別の方法を試せばいいだけです。

センスがないと諦める必要はまったくありませんよ。

応援しています!




■追伸


4月6日に幕を開けるすべてのゴルファーの憧れ
“世界最高の夢舞台”マスターズ。

2017年のマスターズの放送時間はこちらです。

2017年のマスターズの放送時間
(TBS番組表)


よる11時56分からだそうです。
寝不足にご注意ください。