situnai2
FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、


「あらゆるレベルのゴルファーにとって、
 最も重要なショットはアプローチである」

といったのは「プロより強いアマチュア」と称された
中部銀次郎です。

熱心なあなたならご存知のとおり
アプローチはスコアアップの要。

アプローチを上達するために
自宅でできる練習方法があります。

ということで今日は
「アプローチを極める!(自宅でできる練習方法)」
をシェアします。


■アプローチを極める!(自宅でできる練習方法)

(1)パターマットを準備

パターマットとゴルフボールを使います。


(2)A/Wを使用

パターマットに置いたボールをAWで打ち
チップインを狙います。


(3)連続チップインを狙う

「2mの距離から3球連続でチップインするまで練習する。」

というように決めて練習すると継続しやすいです。

距離の短いアプローチというのは
難易度が高いです。

振り幅が小さいので
手先で振ると打点が安定しません。

腹筋をしめて、手首を使わず
体全体を使った小さなスイングで
アプローチをします

短いアプローチをキッチリと打てるようになると
距離の長いアプローチも簡単になります。

2m先のカップにアプローチショットで
カップインするには

打点、クラブの軌道、フェース面を
安定させる必要があります。

アプローチの方向性が大きく向上します。

20ヤード、30ヤードと距離が大きいときは、
ふり幅を大きくするだけです。


「パターマットを使って、
 2mのアプローチの練習をする」

地味な練習ですが効果は保証します。

これを日課にすれば
大幅なスコアアップを期待できますよ!


 * * *

「アプローチを極める!(自宅でできる練習方法)」を
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

(1)パターマットを準備
(2)A/Wを使用
(3)連続チップインを狙う

ぜひ、5分間で良いので試して下さい。


「毎日5分を3日間つづけてみました!」

という感想をお待ちしています。m(_ _)m


応援しています!



■追伸

もっと難易度が高いのが1メートルのアプローチです。

もっとハードな練習がしたい方は
1メートのチップピンを練習してみてください。





■本日のおすすめ

Kさんは「アプローチのミスが多い」
と悩んでいました。

いろいろなゴルフ教材を試しても成果がでない。

あまり練習時間がなくレッスンも受けられない。

ある方法を試したところ
アプローチが安定するようになったそうです。

その方法とは?

忙しいゴルファーが少ない練習でアプローチを上達する方法
http://blog.secret-golf.com/archives/52049451.html