josigorufa
FROM:アオイ
札幌の自宅より


昨日、ご案内した「アプローチ上達講座」ですが
続々と参加していただいています。

熱心な方が多くて嬉しいです

================================
<期間限定!>
【新企画】「アプローチ上達講座」の参加はこちら

「アプローチ上達講座」に無料で参加する

※アプローチを上達する方法をご紹介します
※参加費は無料です
※近日中に募集を終了します

※参加者限定の特別レポートをプレゼントします
※アプローチ上達に興味がない場合は登録不要です
================================


さて、、、

「スコアアップの最短ルートってなんでしょうか?」


トム・カイトや、ベンクレショーを育てた
伝説のレッスンプロ、ハーヴィー・ペニックは

「全てのショットの約半分は60ヤード以内で打たれる」

「ショートゲームの練習こそスコアを5つ縮める方法」

「2週間、練習時間の90%をアプローチとパットに費やし、
 残りの10%をフルスイングにする。
 こうすれば95のスコアは必ず90になるはずです。
 私が保証しましょう」

と言っています。

本当にショートゲームが大事なのでしょうか?

実は、、、女子プロの賞金ランキング上位の
データを見ると驚くべきことがわかりました。


ということで
「女子プロに学ぶスコアアップの秘訣(強いプロの共通点)」
をシェアします。


■女子プロに学ぶスコアアップの秘訣(強いプロの共通点)

プロの世界では統計的に見て
アプローチが上手い選手はスコアが良く

賞金ランキングも上位に入っています。

2016年の女子プロの賞金ランキングとリカバリー率を比較します。

ranking1


ranking2

(日本女子プロゴルフ協会より www.lpga.or.jp)

驚いたことに、、、

年間の賞金ランキング5位内の選手の上位4名が
リカバリー率でも上位5名に入っています

プロの世界もリカバリー率の高い選手が強いことがわかります。

(※)リカバリー率とはパーオンしなかったホールで
パーかそれより良いスコアで上がった確率。

つまり「寄せワン」でスコアをまとめているのです。

「寄せワンでスコアをまとめるなんてかっこ悪い」
と思っているゴルファーもいるようですが

プロやシングルゴルファーなど
上手い人ほど寄せワンでスコアを作っています。

そのためにアプローチの練習を沢山しています。
「寄せワン」はカッコイイのです。

独学でも良いです。
誰かに習っても良いです。

アプローチの練習を増やしましょう。

それがスコアアップの近道です。

応援しています!




■追伸

アプローチの上達に特化した企画を行います。


【新企画】「アプローチ上達講座」の参加はこちら

「アプローチ上達講座」に無料で参加する

※アプローチを上達する方法をご紹介します
※参加費は無料です
※近日中に募集を終了します

※参加者限定の特別レポートをプレゼントします
※アプローチ上達に興味がない場合は登録不要です


あなたの役に立てる情報を具体的に
お伝えしていきたいと思っています。

現時点で「ゴルフの悩み」があれば
フォームに記載してください。

登録された方は近日中に詳細をメールしますので
楽しみにしていて下さい。



■追伸2

今回の記事が役に立ちましたら

下にある「いいね」ボタンを押して下さい。

あなたの応援で記事に気合が入ります。