keisya_green
FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、

「ミスショットの原因がわからない…」

もしあなたが

「突然、ミスショットを連発する」

「ミスの原因がわからない」

と悩んでいるなら今回の記事が参考になるでしょう。

ミスショットを防ぐにはコツがあります。

ということで今日は
「ミスショットを防いで、良いスコアで安定する方法」
をご紹介します。


■ミスショットを防いで、良いスコアで安定する方法

ゴルフでミスショットをすると
「スイングがおかしいのか?」
と不安になります。

でもあわててスイングを変えてはいけません。

スイングは簡単には変わらないです。

変わりやすいのが次の項目です。

「突然、ミスショットを連発する」や「ミスの原因がわからない」ときは
チェックしてください。


(1)スイングリズムをチェック

リズムが早くなると不調になりやすいです。

インパクトが不安定になります。

肩の回転が不足しインパクトで
フェースが開きやすくなります。

飛ばそうとするとリズムは早くなります。

「OBが怖い」など、いつもよりプレッシャーがかかると
ボールを早く打ってしまいたくなりリズムが早くなります。

もし「不調になったときにリズムが早くなる」
という傾向がある場合は

ボールを打つ前に
「ゆっくり素振りをする」
はオススメです。

スイングリズムが早くなるのを防げます。


(2)アドレスの向きをチェック

狙った方向にかまえていないというケースは多いです。

左右どちらかにボールが飛ぶ場合は
アドレスの向きをチェックしましょう。

多くのゴルファーは右を向きやすいです。

打った感触は良いのに右に飛ぶなら
「アドレスで右を向いていないか?」
をチェックしましょう。


(3)ボールの位置をチェック

ボールの位置は徐々にずれやすいです。

体とボールの距離よりも、左右にズレやすいです

ボールが右足側にズレると、ボールは右に飛びやすくなります。

ボールが左足側にズレると、ボールは左に飛びやすくなります。

いつもより左右にボールが飛ぶ場合は
ボールの位置をチェックしましょう。


 * * *

「ミスショットを防いで、良いスコアで安定する方法」
をご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

ミスショットを連発したら、これをチェック。


・スイングリズムをチェック
・アドレスの向きをチェック
・ボールの位置をチェック

他にもチェックすべき項目もありますが
代表的なポイントをご紹介しました。

ゴルフはちょっとしたコツで
ミスを減らせます。

参考になれば幸いです。



■追伸

Kさんは
「アプローチのミスが多い」
と悩んでいました。

いろいろなゴルフ教材を試しても成果がでない。

ある方法を試したところ
アプローチが安定するようになったそうです。

その方法とは?

忙しいゴルファーが少ない練習でアプローチを上達する方法



■追伸2

今回の記事が役に立ちましたら

下にある「いいね」ボタンを押して下さい。

あなたの応援で記事に気合が入ります。