iron6
FROM:アオイ
札幌のカフェより、、、


『アイアンショットがダフル・・・』

と悩んでいませんか?

フェアウェイの良い場所から
アイアンショットでダフるとがっかりしますね。

アイアンを上手く打てると
パーオンが増えてスコアアップしますよ。

インパクトのイメージを変えると
ダウンブローに打てるケースも多いです。

ということで今日は
「アイアンをダウンブローに打てるインパクトイメージ」
をシェアします。


■アイアンをダウンブローに打てるインパクトイメージ

(1)ボールを上げようとするとスイングの最下点がボールの右になる

コースに出ると無意識のうちに
「ボールを高く上げたいという」気持ちがでてきます。

すくい上げるようなスイングになり右足体重でうちやすくなります。

右足体重になるとスイング軸が右にずれるので
スイングの最下点も右にズレます。

スイングの最下点がボールの手前になります。

dahuri3


ティーアップしたボールならすくいうちでも打てるのですが
地面の上にあるボールは正しく打てません。

スイングの最下点がボールの手前になると
ダフリ、トップになります。


(2)ボールの左にある”仮想のボール”を打つ

すくい上げるスイングを直す
シンプルな方法があります。

ボールの左に「仮想のボール」イメージします。

「仮想のボール」を打つイメージでスイングします。
kasou_ball


実際のボールは仮想のボールの右にあるので
ダウンブローに打つことになります。

dahuri4


練習場で試してからコースで実践してください。

 * * *

アイアンをダウンブローに打てるインパクトイメージ
ご紹介しました。

(1)ボールを上げようとするとスイングの最下点がボールの右になる
(2)ボールの左にある”仮想のボール”を打つ

スイングを変えずにインパクトのイメージを変えるだけで
アイアンのミスが直せるケースもあります。

ちょっとした気づきで
あなたのスコアはまだまだ良くなりますよ。

応援しています!



■追伸

今回の記事が役に立ちましたら

下にある「いいね」ボタンを押して下さい。

あなたの応援で記事に気合が入ります。