iron_ball
FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、

「アイアンの方向性を安定させるには、どうしたら良いのか?」

先日、こんな質問をいただきました。

===================
ロングアイアンが右に飛びます。
ショートアイアンが左に飛びます。

何か対策はないでしょうか?
===================

同じ悩みをお持ちの方は多いでしょう。

アイアンが左右にぶれると
バンカーにつかまりやすいですよね。

アイアンの方向性が良くなると
パーオンをしやすくなります。

アイアンの方向性を安定させる
シンプルな方法があります。

ということで
「ショートアイアンとロングアイアンの方向性を安定させる方法」
をご紹介します。


■ショートアイアンとロングアイアンの方向性を安定させる方法

(1)ボール位置を番手毎に変える

ボールの飛ぶ方向はボールの位置で変わります。

一般的なボール位置は
・ショートアイアンはセンター
・ロングアイアンは少し左
・ドライバーはさらに左(左足かかと)
が基本です。
ball_pos



ボール位置が右になるほどフェースが開いた状態で
ヒットしやすくなります。
右にボールが飛びやすくなります。

ボール位置が左になるほどフェースが閉じた状態で
ヒットしやすくなります。
左にボールが飛びやすくなります。
ball_pos2


ショートアイアンはボールを右寄りにおきます。
フェースが閉じやすいクラブだからです。
ターゲット方向に押し出しやすくなり、ひっかけを防止できます。

ロングアイアンはボールを左に置きます。
フェースターンをしやすくなり、右へのミスを防ぎます

「ボールが番手により左右にバラける」という場合は
ボールの位置で調整できる可能性がありますよ。


(2)ボールはフェース面の向きに飛ぶ

ボールはフェース面の向きに飛びます。

フェース面の向きを管理出来るようになると
レベルアップできます。


(3)ハーフショットでボール位置を探す

適正なボール位置をさがすには
ハーフショットもオススメです。

ハーフショットはインパクトが安定しやすので
方向性、ボール位置のチェックをしやすいです。

「インパクトのチェックはハーフスイングで行う」
と覚えておいても良いですよ。

 * * *

ショートアイアンとロングアイアンの方向性を安定させる方法
ご紹介しました。

(1)ボール位置を番手毎に変える
(2)ボールはフェース面の向きに飛ぶ
(3)ハーフショットでボール位置を探す

とてもシンプルですがボールの位置は重要です。

ショットの方向性に大きな影響を与えます。

気づかない打ちにズレているケースもあります。
ぜひ定期的にチェックしてください。

参考になれば幸いです!



■追伸

今回の記事が役に立ちましたら

下にある「いいね」ボタンを押して下さい。

あなたの応援で記事に気合が入ります。



■追伸2

今回のご質問はとても熱心な方から
いただきました。

熱心な方が多くて嬉しいですね。