apr2

FROM:アオイ
札幌の自宅より



「スピンで止まるアプローチを打ちたいのですが
 コツはないでしょうか?」

こんな質問を頂くことがあります。

2バウンド目でキュキュッととまる
アプローチはカッコイイですよね。

スピンを適度にかけられると狙った場所にボールを
打ちやすくなります。

アプローチの精度が少しあがるだけで
スコアは大きくかわります。


ということで今日は
「ウェッジでスピンをかける簡単な方法」
をご紹介します。


■ウェッジでスピンをかける簡単な方法

(1)スピンをかける簡単な方法

スピンで「キュッ!」と止まるボールを打つとかっこいいですね。

実は簡単にできます。

ポイントはコレ↓


「フェースの溝がしっかりある新しいクラブを使う」

「SW(またはロブウェッジ)を使ってアプローチをする」

「ヘッドを早くうごかす」

「表面のカバーが柔らかいボールを使う」

「フェースを開く」

「ボールの位置を左にする」


(2)SWのフェース面の消耗は早い

SWはバンカーを打つ毎に
ヤスリをかけられているようなもの。

「最近、アプローチをSWでボールを打っても止まらない…」

と感じているなら、フェース面の溝が
すり減っている可能性も高いです。

以前読んだゴルフ書籍に
松山プロの面白いエピソードが紹介されていました。


松山プロはアプローチ練習が多いと有名ですが

「SWの溝がすぐに減るため2週間に1本交換した」

というエピソードが紹介されていました。


アマチュアの場合、2週間に1本の頻度で
買い換える必要はありませんが

クラブを新調してから100回以上も
ラウンドをしているなら

買い替えを検討した方が良さそうです。


 * * *

ウェッジでスピンをかける簡単な方法
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

(1)スピンをかける簡単な方法
(2)SWのフェース面の消耗は早い

スピンを適度にかけられると狙った場所にボールを
打ちやすくなりますよ。

アプローチの精度が少しあがるだけで
スコアは大きくかわりますよ。

あなたのスコアはまだまだ良くなりますよ!

応援しています!




■ 追伸

トム・カイトや、ベンクレショーを育てた
伝説のレッスンプロ、ハーヴィー・ペニックは

「ショートゲームの練習こそスコアを5つ縮める方法」

と言っています。

スコア100前後、90前後のゴルファーにとって
アプローチの練習がスコアアップの近道です。

あなたはどう思いますか?




■追伸2

Kさんは「アプローチのミスが多い」
と悩んでいました。

いろいろなゴルフ教材を試しても成果がでない。

あまり練習時間がなくレッスンも受けられない。

ある方法を試したところ
アプローチが安定するようになったそうです。

その方法とは?

忙しいゴルファーが少ない練習でアプローチを上達する方法




■追伸3

今回の記事が役に立ちましたら

下にある「いいね」ボタンを押して下さい。

あなたの応援で記事に気合が入ります。