Jack-Nicklaus_heelup
FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、


「どうすれば飛距離を伸ばせるのか?」

私達ゴルファーにとって
飛距離アップは永遠の課題ですね。

年配のゴルファーの方から
次のような悩みの相談をいただくことが多いです。

「若い頃より飛距離がおちた」

「トップが小さくなった」

「フィニッシュまで振り切れない」


もしあなたも同じ悩みをお持ちなら
試して欲しい方法があります。

ということで今日は
「ドライバーの飛距離アップ(左足のヒールアップと踏み込みで飛ばす方法)」
をシェアします。


■ドライバーの飛距離アップ(左足のヒールアップと踏み込みで飛ばす方法)

(1)バックスイングで左足を「ヒールアップ」

バックスイングで左足のカカトを上げて
体の回転不足をカバーします。

左足踏み込みでダウンスイングをスタートします。

こちらの動画をごらんください。

メジャー通算8勝で、66歳でマスターズに出場した
トム・ワトソン選手も

大きくヒールアップして
ダウンスイングで踏み込んでいます。






heelup



(2)ヒールアップ、左踏み込みのメリット

ヒールアップ、左踏み込みには
たくさんのメリットがあります。

・バックスイングで肩がまわる

ダウンスイングの助走距離ができる。

・ダウンスイングを「踏み込み」で開始しやすい

下半身を使えて、ヘッドスピードがあがり飛距離が伸びる

・ヒールアップ、踏み込みでリズムをとりやすくなる

スイングのタイミングが良くなりショットが安定する

・フィニッシュまで振り切りやすくなる

「フィニッシュまで振り切れない」と悩んでいる方は
手打ちになっているケースが多いです。

左足踏み込みにより下半身が使えるので
フィニッシュまで振り切りやすくなります。


 * * *

「ヒールアップをすると
 軸がブレやすくなるのでは?」

と心配になるかもしれません。

でも、、、

ベテランゴルファーは
クラブの動かし方になれています。

ヒールアップしても
狙った場所に振り切れますよ。

まずは練習場で試してください。

飛距離がアップするかもしれませんよ!



■追伸

GWはゴルフをされていますか?

私はGWの休みをさけて
平日にラウンドする予定です。

ということでGWは仕事をしています^^;
たのしい休暇をお過ごしください!