apr_houdai
FROM:アオイ
札幌の自宅より


アオイです。

アプローチの寄せワンを増やそうと
頑張っているのに、

ほとんどの人が見落としている
点があります。


それはなに?

何が問題?


答えは・・・

「クラブ選択が間違っていること」

なんだそれ!?

と思うかもしれませんが
影響は絶大。

アプローチはちょっとしたことで
寄せワンを増やせます。


アプローチの寄せワンが増えると
大幅なスコアアップを期待できます。


===========

アプローチの寄せワンを増やして
大幅なスコアアップを達成した事例。

【成功事例】アプローチに苦手意識がなくなりました

【成功事例】30ヤードショットの安定感がでてきました

【成功事例】アプローチはかなり安定してきました。

===========


で、、、

寄せワンを増やすポイントはいくつかありますが

その1つが「クラブ選択」です。



■グリーン周りから寄せワンを増やす方法

(1)優しいクラブを使え!(SWよりAW、PW)

グリーン周りのアプローチでは
必ずSWを使うと決めている方が多いです。

SWよりAWの方が簡単です。

SWはフェース面が上を向いているので
ボールの下をくぐりやすいです。

ダルマ落としのようになり
距離感がつかみにくいです。

リーディングエッジ(歯と呼ばれる部分)で打つ
可能性も高いのでトップになりやすいです。

SWのロフトは56度、58度、60度くらいです。
(60度になるとロブウェッジとも呼ばれます)

AWは52度くらい。

SWの56度と、AWの52度では違いはわずか4度です。

この違いが大きいのです。

アプローチはSWを使うよりAWを使うと
とても簡単になります。

AWが難しいと感じるならPWでも良いです。

「プロはSWを使うじゃないか」
と思うかもしれません。

プロの試合はグリーンが速いので
SWが必要な場面が多いです。

通常のゴルフ場はプロの試合ほど
グリーンが速くありません。

SWを使わずにAWやPWで
寄せられるケースが多いです。

優しいAWやPWのアプローチを基準にした方が
スコアをまとめやすいです。


(2)左足あがりでPWは大活躍

日本のゴルフ場は受けグリーンが多いです。

そのためアプローチでは
左足上がりになるケースが多いです。

左足上がりのアプローチは
ボールが高く上がりやすいです。

そのため思ったよりも
キャリーもランも距離が出ません。

普段はAWで打つところを
PWにするとミスも減りますし
距離もあわせやすくなります。

 * * *

アプローチの寄せワンを増やすコツ
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

(1)優しいクラブを使え!(SWよりAW、PW)
(2)左足あがりでPWは大活躍

人によっては
「8割のアプローチはPWで良い」
かもしれません。

クラブ選択はアプローチのコツの1つですが

大事なことは
「ちょっとした気付きでアプローチは簡単になる」
ということ。

私は熱心にひたすら練習をする人が好きですし
尊敬します。

ただ、練習以外にも大切なことはあります。

コースに対応するために
ちょっとした知識も大切です。

参考になれば幸いです!




■追伸2

今回の記事が役に立ちましたら

下にある「いいね」ボタンを押して下さい。

あなたの応援で記事に気合が入ります。