golf_ut
FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、

こんにちはアオイです。

「ユーティリティーを上手く打つ方法とは?」

こんな質問を頂きました。

==============================================
アプローチとユーティリティーが苦手です。

ミスを防ぐにはどうしたら良いでしょうか?
==============================================

アプローチのレッスンは多いですが
ユーティリティーのレッスンは少ないですよね。

個人差はありますが

ユーティリティは170ヤードから200ヤードの
距離からグリーンを狙えます。

うまく打てれば長いコースを攻略できる
強い武器になります。

ただ、、、

ユーティリティーを上手く打つには
ちょっとしたコツがあります。

ということで今日は
「ユーティリティーを上手く打つ方法」
をご紹介します


■ユーティリティーを打ちこなす方法

(1)欧米ではハイブリット、日本ではユーティリティーと呼ぶ

FWとアイアンの間を埋めるためのクラブを
ハイブリットと言います。

「ハイブリットってなに?」
と思うかもしれませんね。

一般的に欧米では「ハイブリット」

日本では「ユーティリティ」と呼びます。

メーカーによっても
呼び方が違ったりしますが

基本的には同じクラブだと
思っていただいてokです。

私は日本人なのでUT(ユーティリティ)と呼びますね。


(2)UT(ユーティリティ)には2種類のタイプがある

で、、、

ここからが重要です。

UTには大きくわけて2種類のタイプがあります。

「ウッドタイプ」と「アイアンタイプ」です。

簡単に言うと

形状や重心がウッドに近いか?アイアンに近いか?

の違いです。

アイアンが得意な人は
アイアンタイプを使うと良いです。

ウッドが得意な人は
ウッドタイプを使うと良いです。


(3)アイアンタイプのUTはアイアンのイメージで打とう

UTは歴史の浅いクラブです。

そのため

ベテランゴルファーの方でも
まだ慣れていない方も多いかもしれませんね。

UTはアイアンやドライバーに比べて
出番が少ないので練習不足になりやすいですし

ゴルフのスイングって一瞬なので
スイング中にあれこれ考えることはできません。

ゴルフをシンプルにするために
「スイングイメージ」が大事です。

「アイアンタイプのUTはアイアンのイメージで打つと良いです」

アイアンタイプのUTを
FWのイメージで打つとミスが増えます。

ベテランゴルファーの方は
スイングを変えようと意識しなくても

少しイメージを変えるだけで

アドレスの幅やスイングなどが
自然に調整されますよ。

アイアンタイプのUTは
アイアンのイメージで打ちましょう。

 * * *

ユーティリティーを打ちこなす方法
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

・海外ではハイブリット、日本ではユーティリティーと呼ぶ
・UTには2種類のタイプがある
・アイアンタイプのUTはアイアンのイメージで打とう

ユーティリティーを使いこなせると
長いコースでもパーオンを増やせますし

コース戦略の幅が広がり
スコアアップを期待できますよ。

参考になれば幸いです。



■追伸

大変な状況がつづいていますが
いかがお過ごしでしょうか?

自宅待機で運動不足になっていないでしょうか?

こういう時は気づかないうちに
ストレスがたまりやすいので

意識して運動や散歩をすると良いですよ。

GWになって公園も混んでいるかもしれませんね。

公園が空いている夜に散歩をするのも良いですよ。

一緒に乗りこえていきましょう!



■追伸2

「アプローチが苦手」という場合は
こちらもおすすめです。

「速効!アプローチ上達術 V2.0」



■追伸3

今回の記事が役に立ちましたら

下にある「いいね」ボタンを押して下さい。

あなたの応援で記事に気合が入ります。