golg_c
FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、

こんにちはアオイです。

「飛距離がでなくてスコアがまとまらない」


こんな悩みをお持ちの方は多いです。


実は、

飛距離がでなくても
良いスコアをだせる方法があります。


ということで今日は
「飛距離180ヤードでスコア80台をだす方法」
をシェアします。



■飛距離180ヤードでスコア80台をだす方法



(1)ゴルフの楽しさは飛ばしだけではない


ゴルフは飛距離がでた方が有利なのは
間違いありません。

250ヤード飛ばして

他のプレーヤーに

「すごい、飛ぶねー!」

と言われれば気分も良いです。


しかし、ゴルフの面白さは飛距離だけではありません。

コースを知り、自分を知り
知恵と工夫を総動員してスコアをまとめる。

自分の能力を最大に活かし
コースと戦う。

それで良いスコアがでれば
ゴルフの喜びは何倍にもなります。

飛距離がでないと悩んでいる方は多いですが

180ヤード飛ばせれば90を切れます。

そのために重要なのは3点。

・コースを知る
・自分を知る
・あなた専用のコース戦略を作る

順番にお話します。


(2)コースを知る


「コースを知る」はあいまいな言葉ですね。

まず前提として、

ゴルフコースというのは
必ず攻略ルートがあります。

どんなに難しそうなコースでも
全体を見渡せば必ず攻略ルートが見えてきます。

その攻略ルートにあわせて攻めれば
少しくらいミスをしてもスコアはくずれません。

ポイントは「打ってはいけない場所を知る」です。

ホール全体をみて
打ってはいけない場所を探す。

必ず安全なルートが見つかります。


(3)自分を知る


ベストな攻略ルートは人によって変わります。

飛距離、球筋、ショットの精度が違うからです。


たとえば

「距離的が長いパー4は
 飛ばそうとしてドライバーのミスが増える」

という傾向を知っていれば

「距離的が長いパー4はボギーオンを狙う」
という選択もできます。

自分のミスの傾向を知っていれば
今のスイングレベルのまま
良いスコアでラウンドできます。


(3)「あなた専用のコース戦略」を作る


一般的に「コース戦略」と言っても

プロゴルファーと一般ゴルファーでは
まったく違いますし。

ゴルフのレベル、飛距離、
持ち玉、得意クラブ、苦手クラブでも

コース戦略は大きくかわります。

たとえば、

「あなたの持ち玉がスライスなら、コースの左を狙う」

「ショートアイアンが左に飛ぶなら、右から攻める」

「ドライバーより3Wが安定するなら、3Wを使う」

などです。


「あなた専用のコース戦略」を作れば
今の技術のまま10打減らせます。


あなた専用のコース戦略を作らなければ
スイングの練習をいくらしても
スコアはまとまりません。


■本当に180ヤードで90を切れるのか?

ゴルフは18ホールボギーで90ですね。

どこか1つでパーをとれば89です。

レギュラーティーのミドルホールは
長くても400ヤードです。

ティーショット :180ヤード
セカンドショット:120ヤード
サードショット :100ヤード

でグリーンに届きます。


400y=180y+120y+100y

ドライバーで180ヤード飛ばせば
長いホールでも楽にボギーオンできます。

実際はセカンドショットはもっと
飛ばせるでしょうし

距離も400ヤード以下のホールが殆どなので
短いアプローチで寄せワンも狙えます。

距離が短くパーオンできるホールもあります。

ですのでパーを取るチャンスはたくさんあります。

・コースを知り
・自分を知り
「あなた専用のコース戦略」を作る

これができれば180ヤードの飛距離で
80台でまわれるわけです。


「あなた専用のコース戦略」を作ると
大幅なスコアアップを期待できます。


「あなた専用のコース戦略」がないと
スコアをまとめるのは難しいです。

飛距離180ヤードで80台でラウンドする方法

それは「あなた専用のコース戦略を作る」です。



■追伸

熱心なあなたは
「スイングを磨く練習」
をたくさんしてきと思います。

だからこそ

「あなた専用のコース戦略」をつくれば

その努力を最大限に活かせます。

あなたは自分が思っているよりも
もっと良いスコアをだせますよ。

一緒に頑張りましょう!



■追伸2

「あなた専用のコース戦略」を作る方法はこちら

https://strategy.free.e-golfschool.com/

レッスンプロの企業秘密を公開するので
3日間限定の公開となります。

サプライズプレゼントもあるので
見逃さないでくださいね。