golf_dr


FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、


「朝イチのショットでミスが多い・・・」

と悩んでいませんか?

もしそうならオススメの方法があります。

ということで今日は
「ドライバーの打ち方 朝イチで絶対にミスしない方法」
をシェアします。


■ドライバーの打ち方 朝イチで絶対にミスしない方法

(1)スイングテンポをゆったりとする

朝イチのショットでミスになる原因の1つが
「打ち急ぎ」です。

みんなの目線が気になる。
プレッシャーが強くなる。

アドレナリンが出て
無意識にスイングリズムが早くなりがちです。

スイングのリズムをワンテンポ遅めにして
素振りをしましょう。

いつものスイングが
「イチ、ニー、サーン」
なら

朝イチのスイング
「イチ、ニー、ノー、サーン」
という感じです

いつもよりゆったりスイングを意識すると

アドレナリンが出ることで
いつもと同じスイングテンポになります。


(2)60点のショットで良いとする

ゴルフはミスを減らした人が勝ちます。

100点満点のショットを続けるのではなく

20−30点のミスショットを減らすことが大事。

60−70点のショットをコンスタントに続けると
スコアがよくなります。

朝イチのショットではフェアウェイキープにこだわると
プレッシャーがかかります。

「朝イチのティーショットはラフでもいい」

「セカンドショットを打てる場所ならいい」

と考えると楽になります。

ラフに入ってもいいのです。

18ホールを全部ボギーで90です。

セカンドショットを刻んで
ボギーオンで良いです。

緊張する1番ホールは
ボギーでも大丈夫ですよね?


(3)左側で「ビュン」と音がなる素振りをする

素振りをしたときに
「ビュン」という音がしますよね?

その音がどこで聞こえるかを
チェックしてみてください

朝イチのショットでミスになるのは
「打ち急ぎが原因」です。

打ち急いでると

スイングしたときに
ボールより右側で音がします。

ゆったりとしたスイングだと
ボールより左側でビュンと音がします。

左側で「ビュン」と音がなる素振りをしましょう。
dr_hidari

朝イチだけだけではなく
全てのショットを安定させるコツです。

 * * *

「ドライバーの打ち方 朝イチで絶対にミスしない方法」
シェアしました。

(1)スイングテンポをゆったりとする
(2)60点のショットで良いとする
(3)左側で「ビュン」と音がなる素振りをする

ゴルフはミスの少ない人が勝つゲームです。

多くのゴルファーは
自分に厳しぎます。

ラウンド時は「60点のショットでいい」
と考えるとゴルフが楽になりますよ。

あなたは、今より良いスコアを出せますよ。

応援しています!