アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: 効果的な練習方法

15年ほど前、新潟で2人の男がゴルフをはじめました。

2人はとても似ていました。

同じ高校、同じ大学に入り、一緒にゴルフをはじめました。
2人とも身長も体格も殆ど同じです。


2人はゴルフが面白くて、毎日練習をしていました。
そして、どちらが100を早く切れるか勝負しました。

そして4ヵ月後・・・

2人のゴルフに大きな違いが生まれていました。



「90台でラウンドする男 VS 100を切れない男」


ひとりは安定して90台でラウンドが出来るようになりました。

しかし、もう1人は・・・
もう少しで100を切れるけど、「100の壁」にぶつかっていました。


「オレは上達するんだっ!」と思い続けていますが、スコアは良くなりません。
「楽しいから良いんだ・・・」と言っていますが、
心の底では、100を切れる人がうらやましくて仕方がありません。


この2人の違いは何から生まれたのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


持って生まれた才能の違いではありません。

違いはただひとつ、
「ショートゲームを練習したかどうか」です。


実は、これは実話を少しだけアレンジしたものです。


4ヶ月で100を切った男性は、フルスイングとショートゲームを
半々で練習していました。
「ゴルフはショートゲームが重要」と上級者に聞いたからです。


100を切れない男性は、フルスイングばかり練習していました。
「パーオンすればアプローチなんかしなくて良い。
だからフルスイングを完璧にする。」
と考えたからです。



この話には2つ教訓があります。


1.上級者のアドバイスを聞くこと

2.ゴルフはショートゲームが重要だということ


上級者はスコアをアップする「コツ」を知っているので、
アドバイスは参考になります。


ゴルフではどれほど上手になっても、
パーオンできないホールが多数あります。

アプローチ、パットが上手いかどうかが
スコアの差になります。


あなたも例外ではないでしょう。

参考になれば嬉しいです。


ちなみに、、、
フルスイングばかりを練習していた男性も
その重要性に気づいてショートゲームの練習を増やすと、
直ぐにスコアが良くなりました。


もともとスイングは上手かったので、
すぐに成果がでました。


いずれにしろ、練習は無駄にはなりませんね。




■本日のお勧め

もし、あなたがショートゲームを効率的に上達したいなら
このプログラムをお勧めします。

アプローチを上達するならコチラ!
http://www.secret-golf.com/RF/r_approach_a.htm


先日、友人に質問されました。

「スコアを良くするために、最優先で何を練習すれば良い?」



ゴルフはひたすら沢山練習すれば上達するのでしょうか?

いいえ、違いますよね。

沢山ボールを打つだけでは上達しません。

貴重な時間を使って練習するのですから
意味のあるものにしたいですよね。


ドライバーの飛距離を伸ばすのか? 

方向性を良くするのか?

リズムの良いスィングをつくるのか?



「テーマ」を明確にして丁寧に練習しましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今、何のために何をするのかを意識して
練習すると上達は早くなります。


では、練習テーマはどのように決めれば良いのでしょうか?


ドライバー

アイアン

アプローチ

パッティング


あなたの苦手分野をひとつ選んで下さい。

苦手だということはスコアを崩す原因になっている
可能性が高いです。

苦手分野を克服するとスコアが大きく伸びます。


では、苦手なものが複数ある場合はどうするか?


「ロングアイアンとアプローチが苦手」

こんな場合はどちらの練習を優先すべきでしょうか?

基準は「ラウンド時に出番が多い方」を選ぶです。
または「ラウンド時にミスが多い方」を選ぶでも良いです。

この場合は、
ロングアイアンよりアプローチの出番が多いので、
アプローチの練習を優先しましょう。

練習テーマを明確にして、効率的に上達しましょう!

暑い日が続いているので熱射病にご注意ください!



■ 追伸

現在、ブログの人気ランキングに挑戦中です。
http://blog.with2.net/link.php/50626

リンクをクリックして応援頂けると嬉しいです。

記事の後にある「いいね」ボタンを
押して頂けると励みになります。


こんにちは、アオイです。
5時半に起床してブログを書いています。


もし、あなたが

「トップ、ダフリがでやすい」

と悩んでいるなら、今回の記事が役に立つかもしれません。



トップやダフリがでる原因の1つが、

「前傾角度が変わる」

です。


あなたが「頭が上下している」と
人に指摘されたことがあるなら、


間違いなく、
スイング中に前傾角度が変わっています。


では、前傾角度を一定に保つには
どうしたら変わらないのか?


いくつか条件がありますが、
やはり、一番大切なのはアドレスです。


基礎を守ったアドレスをすれば、
自然とスイングは安定します。


そして、上半身の沈み込みを防止するには、
腰の高さを変えないことがポイントです。


腰の高さが安定すると、上半身の前傾も安定します。


では、どのように腰の高さを安定させるか?


背中側のゴルフズボンのベルト通しを
他の人に軽くつまみ上げてもらいます。


背中側のベルト通しが動かない状態で、
シャドースイング(クラブを持たずに素振り)をします。


この背中側のベルト通しが動かない状態でスイングができると、
下半身が安定します。


下半身が安定することで、前傾角度が変わらなくなり、
上半身の沈み込みが改善できます。


ダフリ、トップにお悩みなら、是非、一度お試しください。


■ 追伸

先日、ブログにエイジシュートを達成された方のインタビューをのせました。

メルマガ読者さんから、2人もエイジシューターが出るって
凄いことだと、改めて思いました。

もちろん、ご本人の努力の成果ですが、
少しはメルマガが役にたったかなと喜んでいます。

■ 「掴んだ!」と思ったスイングをモノにできていますか?


読者さんから質問を頂きました。
------------------------------------------------------------------
いつも楽しくメルマガを拝見しています。
私の悩みを聞いてください。

スイングの悪癖がなかなか直らず、スイングが安定しません。
練習でGoodショットが続いた日があったとしても、日が変わるとまた悪癖が
戻ってしまいます。

原因や修正箇所は頭では分かっているつもりなのですが、体が思うように動いて
くれないのは、真に原因を理解していないからでしょうか?

それとも「掴んだ!」と思った時は体で覚えさせるために反復練習を毎日繰り返
すしかないのでしょうか?

仕事上なかなか毎日打撃練習場に行ける環境にはありません。部屋も狭いので素
振りも困難な状況です。

正しい動きを自分のモノにするコツみたいなものがあればメルマガで教えてくだ
さい。
------------------------------------------------------------------

なるほど、
ナイスな質問、ありがとうございます。


・「掴んだ!」と思ったスイングをモノにしたい
・ 部屋も狭いので素振りも困難
・ 正しい動きを自分のモノにするコツ


あなたも、同じ悩みをお持ちかもしれませんね。


了解!
 
とても良い方法があります。

それは、

 スローモーションドリル
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


スローモーションドリルのやり方

・クラブを持たずに、ゆっくりと正しいスイングを行います
・本当に、ゆっくり、ゆっくり、できるだけスローモーションでスイングします。
・我慢できずに速めるのは駄目です。とにかくゆっくりと丁寧に。
・正しいアドレスする
・ボールの位置を想定してカーペットや床の模様から視線をはずさずにバックス
イング
 仮想のボールから目をはなさずにダウンスイング。
 目線、頭を動かすとその動きを覚えてしまいます。
・体重移動も正しいタイミングでゆっくりと


注意点としては、

かならず「正しい動き」をスローで行うこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このドリルを毎日おこなうと、驚くほどスイングが良くなります。


ただ、やってみると、結構、きついドリルだということがわかります。

そして、スイング中に曖昧な部分があることに気づきます。

スローモーションはごまかしがききません。

曖昧な部分は明確にして、ドリルを進めましょう。


このドリルは実際に練習場でボールを打つのと同じか、
それ以上に質の高い練習です。


スローモーションドリルのメリットは

・正しいスイングをモノにできる
・不調になった時にスイング調整がしやすい
・ミスをしにくいので、質が高く、上達がはやい
・室内でできるので、雨の日でも、夜でもできる


このドリルは忍耐力が必要ですし、何度も繰り返すことで効果がでてきます。

大変なドリルですが、その苦労に十分応えてくれる価値のあるドリルです。

数日、続けた後に練習場やラウンドに行って下さい。
きっと、効果に驚きますよ。


数多くのプロを育てた、レッスンの神様 ハーヴィーペニックもこのスローモー
ションドリルを最高のドリルと言っています。


是非、お試しください。



【今回のポイント】

頭で理解したことをできるようになる最高のドリルはこれ!

 ・完璧スイングをスローモーションで行う
 ・そして、それを何度も繰り返す


■ 編集後記


スローモーションドリルは、
「頭で理解したことをできるようになる最高のドリル」です。


あなたは完璧なスイングを頭で理解しているでしょうか?

おめでとうございます!

あなたが完璧なスイングを理解しているなら、このスローモーションドリルを繰
り返せば、どんどん、完璧なスイングに近づいていきます。


おはようございます。

アオイです。

今、自宅でメルマガを書いていました。


■ ボディーターンできてますか?

読者さんからの質問を頂きました。


------------------------------------------------------------------

手で上げるバックスイングと体で上げるバックスイングの違いについて


もともと、手で上げるクセがあり、気を許すと、すぐに手で上げてしまっていま
す。
もしかしたら、そっちの方が慣れてしまっていて、気持ちよく上げてしまってい
るのかもしれません。

問題なのは、自分では、手で上げているのか、ちゃんと体で上げられたのか、わ
かってないということです。

したがって、ボールを打ってみて初めて、「あ、今のバックスイングはダメだっ
たんだ」と分かる、という状況です。これでは、手遅れです。


トップの位置など、ボールを打つ前の時点で、クラブが体で上げられているのか、
それとも手で上げてしまっているのか、チェックするポイントはあるでしょう
か?

教えてください。
------------------------------------------------------------------



あなたも、同じ悩みをお持ちかもしれませんね。


手であげているか、ちゃんと体であげているか、チェックする簡単な方法をご紹
介します。


クラブは使わず、今すぐにできます。


では、これから一緒にチェックしてみましょう。


この、メルマガを読みながらで結構ですよ。


クラブを持たず、いつもどおりアドレスをしてみてください。


今、職場のオフィスにいる?
周りの目を気にせずやっちゃいましょう。(笑)



アドレスをしてから、いつもどおりのリズムでバックスイングをします。

はい、トップの位置で体をとめてください。

あなたの上半身はどこを向いているでしょうか?


アドレス時の90度右を向いていますか?


おめでとう!

あなたは、クラブを体であげています。



サウスポーなら、左90度です。


ちょうど、右にいる人に、「やあ」と声をかけるように真っ直ぐ右を向いていれ
ばokです。


手であげる癖があると、トップと思っている位置で、まだ体の回転が不足してい
るものです。


クラブを持つと手打ちになる癖があるかも?
と思う場合は、実際にクラブを使ってチェックしてみてください。



「バックスイングは、右にいるひとに”やあ”と声をかけるように回転する」

レッスンの神様と呼ばれた、ハーヴィーペニックの言葉です。

是非、お試しください。




【今回のポイント】

「バックスイングは、右にいるひとに”やあ”と声をかけるように回転する」
レッスンの神様 ハーヴィーペニック より


■ ご意見お待ちしてます

もし、あなたも何か私に聞いてみたいことや、ブログにご意見・ご感想があり
ましたらこちらから、お気軽にご連絡ください。

 アオイ宛
http://www.secret-golf.com/questionnaire.htm


これをお願いする理由は、ブログをあなたのご意見を反映したものに
したいからです。

book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ