アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: メンタルマネージメント

topofswing
続きを読む

syuutyuu
続きを読む

joseigolf_fw

FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、

「どうすれば、朝一のティーショットを成功できるのか?」

私達ゴルファーなら誰もが
朝一のティーショットは緊張しますよね。

トッププロでも「朝一のティーショットは震える」
と言います。

朝一のティーショットでミスをして
OBになるのはつらいですよね。

どうすれば、朝一のティーショットを成功できるのか?

ということで今日は
「朝一のティーショットを成功させる方法」
をシェアします。


■朝一のティーショットでミスになりやすい理由

朝一のティーショットでミスになりやすい理由は
いくつかあります。

たとえば

・スイングリズムが整っていない
・体が温まっていない
・ミスを怖がってスイングが中途半端になる


などなど。

ではどうすれば良いのか?

いろいろ考えると混乱するので
シンプルに考えましょう


■朝一のティーショットを成功させる方法

(1)スタート10分前にストレッチをして体をほぐす

朝一で大切なのはストレッチ。

肩周り、肩甲骨まわりを重点的
ストレッチします。

体がほぐれるといつものスイングをしやすくなります。

ティーショットの10分くらい前から行なうと
体も温まって良いです。


(2)7割程度の力で素振りをする

7割程度の力で素振りをしましょう。

100%のフルスイングをすると
リズムが早くなりやすいです。

力みの原因にもなります。

「ゆったりと7割程度の力で素振り」
をすると良いです。

良いリズムは悪い癖をカバーしてくれます。


(3)スイングを緩めない

ゴルフは逆説のスポーツです。

曲がることを怖がると曲がりやすいです。

曲がるのを怖がらずに気持ちよく振り切れば
まっすぐ飛ぶ。

飛ばそうとせずに、ゆったりと振れば
遠くまで飛ぶ。

100%のマンブリをしなくても良いですが
スイングを緩めずフォローまで振り抜きましょう。

振り抜いた方が曲がりにくいものです。

 * * *

朝一のティーショットを成功させる方法を
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

(1)スタート10分前にストレッチをして体をほぐす
(2)7割程度の力で素振りをする
(3)スイングを緩めない

ティーショットのミスを減らせると
大幅なスコアアップを期待できます。

あなたはもっと良いスコアを出せますよ。

応援しています!


■追伸

ミスをしても命を取られるわけではありません。

緊張している自分を受け入れて
ラウンドを楽しんでください。


■追伸2

「ゴルフバックの中で最も大切なクラブを3本選ぶとしたら何か?」
この問いに、伝説のゴルファー、ベン・ホーガンは

「1にドライバー
 2にパター
 3にウェッジ」

と答えたそうです。

ドライバーが安定するとスコアも安定しますね。

70台、80台を出すにはショットの安定性が大事です。
あなたはどう思いますか?



mewotoziru

FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、


「どうすれば、ラウンド中の集中力を保てる?」

ゴルフに熱心なあなたなら
一度は考えたことがあるでしょう。

勉強熱心なあなたは集中力がスコアに
大きく影響すると知っているでしょう。

ラウンド中の集中力を保てると
大きなミスが減ります。

自分の実力を出せます。
トラブルにも冷静に対応できます。
結果として良いスコアを出せます。


ということで今日は
「ラウンド中の集中力を保つ方法」
をシェアします。


■ラウンド中の集中力を保つ方法

(1)自分に効果的な質問をする

PGAのツアープロはある方法で
プレーに集中している選手が多いそうです。

そのある方法とは「自分に効果的な質問をする」
という方法です。

人間の脳は質問をされると
その回答を自動的に探し始めます。

効果的な質問をすると不安や恐怖などの
ネガティブな感情は弱まります。

メンタルコントロールが上手いジャック・ニクラウスは
「このトーナメントはどんなふうに勝とうか?」
という問いかけを活用していました。

トーナメントでプレーをしないアマチュアにも
効果的な質問はあります。

効果的な質問にはいくつかのパターンがあります。
次の3つが特にオススメです。

「このラウンドでの私の目標は?」

「私のコース戦略の作戦は?」

「今から狙うターゲットは?」


この質問はあなたの気持ちを前向きにしてくれます。

プレーとショットに集中させてくれます。

ラウンド前やラウンド中に
3つの質問を自分にしてみてください。

「このラウンドでの私の目標は?」

「私のコース戦略の作戦は?」

「今から狙うターゲットは?」

集中力がアップして
スコアがよくなりますよ。


(1)「このラウンドでの私の目標は?」

ラウンド前には雑念が多いものです。

「最近、練習していなくて不安だな。」
「ライバルに負けたら悔しいな。」
「ラウンドが終わったら何をしようかな。」

など不安や雑念を誰もが持っています。

ラウンド前に自分に質問して下さい。
「このラウンドでの私の目標は?」

この質問をすると雑念が減り目標に集中できます。


(2)「私のコース戦略の作戦は?」

ティーグラウンドで自分に質問して下さい。

「私のコース戦略の作戦は?」

ゴルフの集中力を阻害するものはたくさんあります。

ギャラリーの視線を気にして
「失敗したらかっこ悪い・・・」
という不安。

前のホールのミスを思い出して
「なんであんな失敗をしたんだ!」
と悔しがる。

OB、池、バンカーが気になる場合もあるでしょう。

ティーグラウンドにたったら、
次の質問を自分にしてください。

「私のコース戦略の作戦は?」

この質問であなたの意識は一瞬で
コースマネジメントに向かいます。

あなたの意識から不安は消えて
自動的にコース戦略に集中しはじめます。


(3)「今から狙うターゲットは?」

アドレスの前に自分に質問して下さい。

「今から狙うターゲットは?」

この問いかけがあなたの意識を
ショットに集中させてくれます。

あなたに忍び寄る不安な気持ちを
一瞬で消し去る、最高の質問です。


 * * *

ゴルフスコアが良くなる集中力を保つ3つの質問を
ご紹介しました。

ラウンド前やラウンド中に
3つの質問を自分にしてみてください。

「このラウンドでの私の目標は?」

「私のコース戦略の作戦は?」

「今から狙うターゲットは?」

集中力が高まり
良いプレーができますよ。

応援しています!




■追伸

メルマガ読者さんは、本当に熱心で努力家の方が多くて
頭が下がる思いです。

私は努力するゴルファーを心から尊敬します。 

だからこそ、ラウンドであなたの実力を
出しきって欲しいです。

自分のプレーに集中できれば
いつもの実力を出し切れますよね?

あなたはどう思いますか?


nekoze

FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、

「立ち直る能力こそ、偉大なプレーヤーのしるしだ。
偉大なチャンピオンはみな、挫折から立ち直っている」

と言ったのはメジャー7勝のサム・スニード。

ゴルフをしていて自分の失敗を許せないときはありませんか?

「なんで3パットするんだ!」
「なんでOBを打つんだ!」

と自分を責めて落ち込んでいませんか?

あなたもゴルフに真剣だからこそ
自分を責める時があるかもしれませんね。

私は真剣なゴルファーを尊敬しますが
自分を責めすぎないで下さい。

自分の失敗を許せればプレーに集中できます。
スコアを落とさずにすみますしゴルフを楽しめます。

どうすれば、自分の失敗を許せるのでしょうか?

ということで今日は
「ゴルフの失敗を克服する3つの方法」
をシェアします。


■ゴルフの失敗を克服する方法

書籍「禅ゴルフ」で紹介されている方法を参考にご紹介します

(1)自分を責めすぎない

ミスをしたときに自分にこう言ってあげてください。

「大丈夫だよ、誰だってミスショットするんだから」

友人がミスをしたときには
このように励ませるものです。

しかし、自分のミスショットを許せないときがあります。

そんなときは自分に言ってあげて下さい。

「大丈夫だよ、誰だってミスショットするんだから」

次のように言っても良いです。

「大丈夫だよ、タイガー・ウッズだってミスショットするんだから」

ミスショットの悪い気分が軽減し次のプレーに集中できますよ。


(2)プラス面を評価する

ラウンドの後に少し時間をとります。

プレー中に自分が下した正しい判断やナイスショットを振り返ります。

素晴らしいショットやプレーを記憶にとどめます。

すると次のプレーで自信を持てるようになります。

自信を持てると、のびのびとしたスイングになり
結果も良くなるものです。


(3)背筋を伸ばす

ミスショットをするとついつい猫背になりがちです。
そんなときこそ背筋を伸ばしましょう。

私達のメンタルは体の姿勢から強く影響を受けます。
背筋を伸ばすだけで気分がスーッと良くなるものです。

ミスをしたときこそ背筋を伸ばし、
胸をはって大股で歩きましょう。


たったそれだけで気分が良くなります。

 * * *

ゴルフの失敗を克服する方法をご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

・自分を責めすぎない
・プラス面を評価する
・背筋を伸ばす

どれも簡単で次のラウンドから実践できます。

自分の失敗を許せればプレーに集中して
スコアを落とさずにすみます。

せっかくラウンドするのだから
ミスシをしても楽しくラウンドしたいですよね?

参考になれば幸いです!


book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ