アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: メンタルマネージメント

headpu
続きを読む

golfer3続きを読む

topofswing
続きを読む

syuutyuu
続きを読む

joseigolf_fw

FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、

「どうすれば、朝一のティーショットを成功できるのか?」

私達ゴルファーなら誰もが
朝一のティーショットは緊張しますよね。

トッププロでも「朝一のティーショットは震える」
と言います。

朝一のティーショットでミスをして
OBになるのはつらいですよね。

どうすれば、朝一のティーショットを成功できるのか?

ということで今日は
「朝一のティーショットを成功させる方法」
をシェアします。


■朝一のティーショットでミスになりやすい理由

朝一のティーショットでミスになりやすい理由は
いくつかあります。

たとえば

・スイングリズムが整っていない
・体が温まっていない
・ミスを怖がってスイングが中途半端になる


などなど。

ではどうすれば良いのか?

いろいろ考えると混乱するので
シンプルに考えましょう


■朝一のティーショットを成功させる方法

(1)スタート10分前にストレッチをして体をほぐす

朝一で大切なのはストレッチ。

肩周り、肩甲骨まわりを重点的
ストレッチします。

体がほぐれるといつものスイングをしやすくなります。

ティーショットの10分くらい前から行なうと
体も温まって良いです。


(2)7割程度の力で素振りをする

7割程度の力で素振りをしましょう。

100%のフルスイングをすると
リズムが早くなりやすいです。

力みの原因にもなります。

「ゆったりと7割程度の力で素振り」
をすると良いです。

良いリズムは悪い癖をカバーしてくれます。


(3)スイングを緩めない

ゴルフは逆説のスポーツです。

曲がることを怖がると曲がりやすいです。

曲がるのを怖がらずに気持ちよく振り切れば
まっすぐ飛ぶ。

飛ばそうとせずに、ゆったりと振れば
遠くまで飛ぶ。

100%のマンブリをしなくても良いですが
スイングを緩めずフォローまで振り抜きましょう。

振り抜いた方が曲がりにくいものです。

 * * *

朝一のティーショットを成功させる方法を
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

(1)スタート10分前にストレッチをして体をほぐす
(2)7割程度の力で素振りをする
(3)スイングを緩めない

ティーショットのミスを減らせると
大幅なスコアアップを期待できます。

あなたはもっと良いスコアを出せますよ。

応援しています!


■追伸

ミスをしても命を取られるわけではありません。

緊張している自分を受け入れて
ラウンドを楽しんでください。


■追伸2

「ゴルフバックの中で最も大切なクラブを3本選ぶとしたら何か?」
この問いに、伝説のゴルファー、ベン・ホーガンは

「1にドライバー
 2にパター
 3にウェッジ」

と答えたそうです。

ドライバーが安定するとスコアも安定しますね。

70台、80台を出すにはショットの安定性が大事です。
あなたはどう思いますか?



book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ