アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: メンタルマネージメント

mewotoziru

FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、


「どうすれば、ラウンド中の集中力を保てる?」

ゴルフに熱心なあなたなら
一度は考えたことがあるでしょう。

勉強熱心なあなたは集中力がスコアに
大きく影響すると知っているでしょう。

ラウンド中の集中力を保てると
大きなミスが減ります。

自分の実力を出せます。
トラブルにも冷静に対応できます。
結果として良いスコアを出せます。


ということで今日は
「ラウンド中の集中力を保つ方法」
をシェアします。


■ラウンド中の集中力を保つ方法

(1)自分に効果的な質問をする

PGAのツアープロはある方法で
プレーに集中している選手が多いそうです。

そのある方法とは「自分に効果的な質問をする」
という方法です。

人間の脳は質問をされると
その回答を自動的に探し始めます。

効果的な質問をすると不安や恐怖などの
ネガティブな感情は弱まります。

メンタルコントロールが上手いジャック・ニクラウスは
「このトーナメントはどんなふうに勝とうか?」
という問いかけを活用していました。

トーナメントでプレーをしないアマチュアにも
効果的な質問はあります。

効果的な質問にはいくつかのパターンがあります。
次の3つが特にオススメです。

「このラウンドでの私の目標は?」

「私のコース戦略の作戦は?」

「今から狙うターゲットは?」


この質問はあなたの気持ちを前向きにしてくれます。

プレーとショットに集中させてくれます。

ラウンド前やラウンド中に
3つの質問を自分にしてみてください。

「このラウンドでの私の目標は?」

「私のコース戦略の作戦は?」

「今から狙うターゲットは?」

集中力がアップして
スコアがよくなりますよ。


(1)「このラウンドでの私の目標は?」

ラウンド前には雑念が多いものです。

「最近、練習していなくて不安だな。」
「ライバルに負けたら悔しいな。」
「ラウンドが終わったら何をしようかな。」

など不安や雑念を誰もが持っています。

ラウンド前に自分に質問して下さい。
「このラウンドでの私の目標は?」

この質問をすると雑念が減り目標に集中できます。


(2)「私のコース戦略の作戦は?」

ティーグラウンドで自分に質問して下さい。

「私のコース戦略の作戦は?」

ゴルフの集中力を阻害するものはたくさんあります。

ギャラリーの視線を気にして
「失敗したらかっこ悪い・・・」
という不安。

前のホールのミスを思い出して
「なんであんな失敗をしたんだ!」
と悔しがる。

OB、池、バンカーが気になる場合もあるでしょう。

ティーグラウンドにたったら、
次の質問を自分にしてください。

「私のコース戦略の作戦は?」

この質問であなたの意識は一瞬で
コースマネジメントに向かいます。

あなたの意識から不安は消えて
自動的にコース戦略に集中しはじめます。


(3)「今から狙うターゲットは?」

アドレスの前に自分に質問して下さい。

「今から狙うターゲットは?」

この問いかけがあなたの意識を
ショットに集中させてくれます。

あなたに忍び寄る不安な気持ちを
一瞬で消し去る、最高の質問です。


 * * *

ゴルフスコアが良くなる集中力を保つ3つの質問を
ご紹介しました。

ラウンド前やラウンド中に
3つの質問を自分にしてみてください。

「このラウンドでの私の目標は?」

「私のコース戦略の作戦は?」

「今から狙うターゲットは?」

集中力が高まり
良いプレーができますよ。

応援しています!




■追伸

メルマガ読者さんは、本当に熱心で努力家の方が多くて
頭が下がる思いです。

私は努力するゴルファーを心から尊敬します。 

だからこそ、ラウンドであなたの実力を
出しきって欲しいです。

自分のプレーに集中できれば
いつもの実力を出し切れますよね?

あなたはどう思いますか?


nekoze

FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、

「立ち直る能力こそ、偉大なプレーヤーのしるしだ。
偉大なチャンピオンはみな、挫折から立ち直っている」

と言ったのはメジャー7勝のサム・スニード。

ゴルフをしていて自分の失敗を許せないときはありませんか?

「なんで3パットするんだ!」
「なんでOBを打つんだ!」

と自分を責めて落ち込んでいませんか?

あなたもゴルフに真剣だからこそ
自分を責める時があるかもしれませんね。

私は真剣なゴルファーを尊敬しますが
自分を責めすぎないで下さい。

自分の失敗を許せればプレーに集中できます。
スコアを落とさずにすみますしゴルフを楽しめます。

どうすれば、自分の失敗を許せるのでしょうか?

ということで今日は
「ゴルフの失敗を克服する3つの方法」
をシェアします。


■ゴルフの失敗を克服する方法

書籍「禅ゴルフ」で紹介されている方法を参考にご紹介します

(1)自分を責めすぎない

ミスをしたときに自分にこう言ってあげてください。

「大丈夫だよ、誰だってミスショットするんだから」

友人がミスをしたときには
このように励ませるものです。

しかし、自分のミスショットを許せないときがあります。

そんなときは自分に言ってあげて下さい。

「大丈夫だよ、誰だってミスショットするんだから」

次のように言っても良いです。

「大丈夫だよ、タイガー・ウッズだってミスショットするんだから」

ミスショットの悪い気分が軽減し次のプレーに集中できますよ。


(2)プラス面を評価する

ラウンドの後に少し時間をとります。

プレー中に自分が下した正しい判断やナイスショットを振り返ります。

素晴らしいショットやプレーを記憶にとどめます。

すると次のプレーで自信を持てるようになります。

自信を持てると、のびのびとしたスイングになり
結果も良くなるものです。


(3)背筋を伸ばす

ミスショットをするとついつい猫背になりがちです。
そんなときこそ背筋を伸ばしましょう。

私達のメンタルは体の姿勢から強く影響を受けます。
背筋を伸ばすだけで気分がスーッと良くなるものです。

ミスをしたときこそ背筋を伸ばし、
胸をはって大股で歩きましょう。


たったそれだけで気分が良くなります。

 * * *

ゴルフの失敗を克服する方法をご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

・自分を責めすぎない
・プラス面を評価する
・背筋を伸ばす

どれも簡単で次のラウンドから実践できます。

自分の失敗を許せればプレーに集中して
スコアを落とさずにすみます。

せっかくラウンドするのだから
ミスシをしても楽しくラウンドしたいですよね?

参考になれば幸いです!


golfer3

FROM:アオイ

札幌の自宅より、、、


「前がつまってショットが出来ない!」

「待った後にショットをするとミスになる!」


あなたもこんな経験がありませんか?
私は何度もあります。

「待ちチョロ」と呼ばれるミスショットです。

待ち時間が長いほど、気持ちがじれてきます。

やっと打てると思ったら
体が硬くなっていてミスショットになる。

プロが実践する「待ちチョロ」を防ぐ方法があります。

覚えておくとミスショットを減らせますよ。

ということで今日は
「トッププロも実践!待ちチョロを防ぐ3つの方法」
をシェアします。


■トッププロも実践!待ちチョロを防ぐ3つの方法


(1)待っている間は「気持ちをオフ」にする

ゴルフに熱心な方ほど待ち時間も
有効に使おうとします。

ミスショットの原因を分析したりします。

「さっきはスライスしたな・・・リズムが早かったかな?」

「さっきのパットはなんでショートしたんだ?」

なんて考えていると失敗します。

待ち時間はゴルフ以外のことを考えると良いです。

人間の集中力には限りがあるからです。

待ち時間にミスショットの分析をしていると
プレーを再開するころには集中力は下がります。

待ち時間は「気持ちをオフ」にしましょう。

「ゴルフ以外の雑談をする」というのも良い方法です。

タイガー・ウッズは次のショットまでの
キャディーとゴルフ以外の話をするそうです。

ゴルフ以外の話をして気持ちを切り替えます。

そしてショットを打つ時に集中力を最大にします。

待ち時間は「気持ちをオフ」にしましょう。

そうすればプレーを再開したときに
高い集中力でナイスショットを打てるでしょう。


(2)待っている時間はクラブを持たない

後ろの組がつまってくると
早く打ちたくなるのもわかります。

でも、、、

前が空くのをカリカリして待っているのは考えもの。

焦っても仕方がないのです。

ゴルフクラブを持つと
「早く打ちたい」
という気持ちが高まります。

待っている時間は
ゴルフクラブを持たないようにしましょう。

「打てるようになってからクラブを持つ」でも
スロープレーにはなりません。

「待っている時間はクラブを持たない」
オススメです。

アニカ・ソレンスタムはミスショットを減らすために

「打てるようになってから
 バックからクラブを抜く」

というルーティンを守っているそうです。



(3)待ち時間は体をかるく動かす

待っている間は「気持ちをオフにする」、
「クラブを持たない」がオススメです。

ただ、、、体は動かした方が良いです。

椅子やカートに長時間座ってしまうと
体が冷えてしまいます。

筋肉も固くなります。

少しでも良いので待ち時間は
体を動かすと良いです。

待ち時間は「軽いストレッチをする」
オススメです。


 * * *

待ちチョロを防ぐ3つの方法をご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

・待っている間は気持ちをオフにする
・待っている時間はクラブを持たない
・待ち時間は体をかるく動かす


コンペシーズンになると
待ち時間が長くなりがちです。

待ちチョロを防ぐ方法を
知っていれば

ライバルに差をつけて
コンペで良いスコアをだせますよ。

参考になれば幸いです。




■追伸

10/23(金)、友人とラウンドしたときの話。

天気が良いためもあり
平日なのに大変混雑していました。

殆どのホールのティーグラウンドで
2組以上の待ちが発生します。

待ち時間に、前の組のおじさん達と
おしゃべりをしました。

すっかり仲良くなりました。

待ち時間に他の組の方と
お話しするのも楽しいものですね。


joshigolf2

FROM:アオイ

札幌の自宅より、、、

「スコアが悪いとイライラする」

そんな経験はありませんか?

以前の私は
ミスショットを打つと、
イライラしてしまうゴルファーでした。

スコアが悪いと
イライラしたり、
落ち込んだり、、、

精神的に忙しいゴルフです。
スコアも簡単にくずれてしまいます。

人間的に未熟だったんです。

しかし、
ある言葉を知ってから
ミスショットをしても、イライラしなくなりました。

それは、

『ゴルフの技量と人間性は関係ない』

という言葉。

ゴルフで一番大切なのは、
ゴルフを楽しむこと。

私達は、ゴルフをより楽しむために、
上達しようとしているわけです。

ですので、

スコアが悪くても、
必要以上におちこむ必要はありません。

スコアが悪いと、
必要以上にイライラしてしまうのは、

ゴルフスコア(成績)と、
パーソナリティ(人間性)を
ごちゃ混ぜにしているからです。


■ゴルフの成績と人間性を切り離して考える

ゴルフのスコアが良いからといって、
その人が、優れた人間になったわけではありません。

逆に、

ゴルフのスコアが悪いからといって、
その人の人間性が劣っているわけではありません。


ゴルフの成績と人間性をごちゃまぜにすると、

成績が悪かった時に
人間性を否定された気分になります。

必要以上に落ち込んでしまいます。

スランプになった時も
立ち直るのに時間がかかります。

これではゴルフを楽しむ余裕がありません。


■ゴルフスコアを人に聞かない

私は人のゴルフスコアを聞かないようにしています。

私が
「スコアはいくつだった?」
と聞けば、

相手は
「私をスコアで判断しようとしている」
と感じてしまう危険があるから。

スコアについて、相手が話したければ、
こちらから聞かなくても話してくれます。

話したくないスコアなら
話題にしないでしょう。

特にゴルフを始めたばかりの方は
スコアに対してナーバスになりがちです。

初心者の方にゴルフを楽しんでもらうためには、
相手から言うまでは
ゴルフスコアを聞かない方が良いでしょう。




■ゴルフでイライラしない2つの方法

『ゴルフの技量と人間性は別物』

と知っているだけで、
気分は軽くなりますが、

イライラしないために、
良い方法を2つご紹介します。


(1)上手くいったホールを積極的に振り返る

スコアの悪かったホールを分析する
ことも必要です。

ただ、、、

それと同じくらい良かったホールを
分析するのもオススメです。

「100ヤードからピンにピタリと寄せられた」

「ロングパットをカップインできた」

「難しい斜面からグリーンに乗せられた」


など、、、

良かったプレーを積極的に振り返りましょう。

自信を育てることが出来ます。

そうすれば次に似たようなショットを打つ時に
成功する確率が高まります。



(2)悪いショットは冷静に、良いショットは喜ぶ

ミスショットを打ったり大叩きをしても
感情移入をしません。

冷静に観察だけする。

「ふむふむ、、、
 今のはミスショットはリズムが早かったな」

「ふむふむ、
 今のホールは叩いたな。
 林の中で無理をしたからだな」

と自分を冷静に観察するだけ。

逆に、

素晴らしいショットや、
良いスコアは大いに喜ぶ。


「よし!
 今のショットは最高!
 この調子でいこう!」

喜ぶことでナイスショットが記憶に定着し
再現しやすくなります。


ゴルフは自分に自信を持っている方が
良いプレーができます。

あまりにも実力を過信するのは
問題ですが

すこしくらい自信過剰くらいの方が良いです。

自分に自信を持つためにも
ナイスショットはおおいに喜び
記憶に定着させましょう。

ミスは冷静に分析したらそれで終了です。

ミスも成長の糧にしてしまえばいいんです。


「スコアが悪くても、ミスショットをしても、
 イライラする必要はありません」

イライラしなければスコアも良くなりますし
ラウンドを楽しめますよ。



■追伸

平均よりも調子が悪いときにイライラしていたら、、、

ゴルフをしている半分の時間を
イライラして過ごすことになります。

もったいないですよね?



■追伸2

どんなにゴルフが不調でも
ミスをしても心から楽しんでいいのです。

そのために、

「上手くいったホールを積極的に振り返る」
「悪いショットは冷静に、良いショットは喜ぶ」

こんな習慣を持つのも良い方法です。
あなたはどう思いますか?


focus2

FROM:アオイ

札幌の自宅より、、、


「ゴルフはメンタルが大切」

メルマガ読者さんには、
本当に熱心で努力家の方が多いです。

熱心で努力家のあなたに
「ゴルフは集中力が大切」
なんてことは言うまでもないでしょう。

「OBを打ったらどうしよう・・・」

「ミスをしたらカッコ悪い・・・」

そんな不安を感じると
いつもの実力をだせませんよね?

プレーに集中すれば
本当の実力を出せて良いショットを打てます。

ではどうすれば自分のメンタルを
コントロールできるのでしょうか?


不安に負けず、集中力を保つ
オススメの方法があります。

あなたにも役立つと思いますので

「ラウンドの集中力を高める3つの方法」

をご紹介します。


■ラウンドの集中力を高める3つの方法


プロでも試合中に不安を感じて
足が震えることもあるそうです。

「OBを打ったらどうしよう・・・」

「ミスをしたらカッコ悪い・・・」

プレッシャーのかかる大きな試合や
大先輩とラウンドするとプロでも
不安を感じるのですね。

でも彼らは不安を感じながらも
その気持をコントロールする方法を学んでいます。

PGAのツアープロはある方法で
プレーに集中している選手が多いそうです。

そのある方法とは「自分に効果的な質問をする」
という方法です。

人間の脳は質問をされると
その回答を自動的に探し始めます。

効果的な質問をすると不安や恐怖などの
ネガティブな感情は弱まります。


メンタルコントロールが上手いジャック・ニクラウスは
「このトーナメントはどんなふうに勝とうか?」
という問いかけを活用していました。

トーナメントでプレーをしない
アマチュアにも効果的な質問はあります。

効果的な質問にはいくつかのパターンがあるのですが
次の3つが特にオススメです。

「このラウンドでの私の目標は?」

「私のコース戦略の作戦は?」

「今から狙うターゲットは?」


この質問はあなたの気持ちを前向きにしてくれます。

プレーとショットに集中させてくれます。

ラウンド前やラウンド中に
3つの質問を自分にしてみてください。

「このラウンドでの私の目標は?」

「私のコース戦略の作戦は?」

「今から狙うターゲットは?」


集中力がアップして
スコアがよくなりますよ。


(1)「このラウンドでの私の目標は?」

勝負はラウンドの前からはじまっています。

ラウンド前に自分に質問して下さい。

「このラウンドでの私の目標は?」

不安が軽減され目標に集中できます。


(2)「私のコース戦略の作戦は?」

ティーグラウンドで自分に質問して下さい。

「私のコース戦略の作戦は?」

ゴルフの集中力を阻害するものはたくさんあります。

ギャラリーの視線を気にして
「失敗したらかっこ悪い・・・」
という不安。

前のホールのミスを思い出して
「なんであんな失敗をしたんだ!」
と悔しがる。

OB、池、バンカーが気になる場合もあるでしょう。

ティーグラウンドにたったら、
次の質問を自分にしてください。

「私のコース戦略の作戦は?」

この質問であなたの意識は一瞬で
コースマネジメントに向かいます。

あなたの意識から不安は消えて
自動的にコース戦略に集中しはじめます。



(3)「今から狙うターゲットは?」

アドレスの前に自分に質問して下さい。

「今から狙うターゲットは?」

この問いかけがあなたの意識を
ショットに集中させてくれます。

あなたに忍び寄る不安な気持ちを
一瞬で消し去る、最高の質問です。


 * * *

ゴルフスコアが良くなる集中力を保つ3つの質問を
ご紹介しました。


ラウンド前やラウンド中に
3つの質問を自分にしてみてください。

「このラウンドでの私の目標は?」

「私のコース戦略の作戦は?」

「今から狙うターゲットは?」


集中力が高まり
良いプレーができますよ。

応援しています!




■追伸

メルマガ読者さんは、本当に熱心で努力家の方が多くて
頭が下がる思いです。

私は努力するゴルファーを心から尊敬します。 

だからこそ、ラウンドであなたの実力を
出しきって欲しいです。

自分のプレーに集中できれば
いつもの実力を出し切れますよね?

あなたはどう思いますか?


book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ