アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: ゴルフ上達FAQ

あなたもゴルフで、こんな間違いをしているかもしれません。


セットアップのアドレスの形というのは、
ラウンドを重ねるごとに自身では知らぬ間に
少しずつ変わっていってしまいます。

これはプロ選手でも同じで、試合の1日目と4日目では、
4日目のほうがアドレスの形が悪くなることがあります。


これは1日、2日、3日とラウンドを重ねるごとにより、
ボールをヒットすることを重視してしまい、
少しずつ無意識のうちにアドレスの形が
変わっていってしまっているためです。


これはアドレスもスイングと同じく
『楽なかたち』
を無意識のうちに求めてしまうためです。


『楽なかたち』を求めてしまうがために、
少しずつアドレスの形が悪くなってしまいます。

残念ながら自分自身ではアドレスが
少しずつ悪い方向に変わっていってしまっていること
には気が付くことができません。


アドレスが悪い方向に
向かっていってしまう代表的なものが、

● 背中が丸くなって猫背になる。
● 腰がしっかり反られていない。

などがあります。


セットアップ時に腰がしっかり反られず、
猫背になってしまうと、正しくスイングすることが
難しくなってしまいます。

芯喰いアドレスの作り方をこちらで紹介しています。

芯喰いアドレスの作り方(前傾と姿勢)

参考になれば幸いです。


きっと私と同じように、
あなたもゴルフをしていて「突然の不調」に
悩んだことがあると思います。


抜群に調子がよかったのに
なぜ急に不調になるのか?


ほとんどの場合、原因はちょっとしたことです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


急にゴルフが不調になる原因と、
参考になりそうな記事をまとめました。



1・グリッププレッシャーが強すぎる
http://blog.secret-golf.com/archives/51907748.html


2・無駄な力みがある
http://blog.secret-golf.com/archives/51907352.html

 

3・ボールの位置がずれている
http://blog.secret-golf.com/archives/51554071.html


4・リズムが早くなる
http://blog.secret-golf.com/archives/51908849.html



その他に、あなた特有の不調の傾向もあるでしょう。
普段からゴルフメモを作っていると不調をすぐに直せます。


・ゴルフメモの重要性
http://blog.secret-golf.com/archives/51577334.html


参考にしていただければ嬉しいです。

「バックスイングで頭を右に移動してはいけない?」


先日、ブログにこんなコメントを頂きました。

====================
バックスイングで頭が右に流れてしまいます。

ダウンスイング時は右に流れた頭をその位置で固定して
ダウンスイングに入ってしまうので、
クラブヘッドの下の端っ子にボールの頭がヒットして
トップになってしまいます。

これを防ごうとしてダウンスイング時に意識して
頭を左に持っていったり、無理やり右に流れないように
固定すると今度はざっくりになってしまいます。

原因がわかっていても、治せません。
何かいい方法はありますか?

====================


あなたも同じ悩みを持っているかもしれませんね。


飛距離がでない、ダフリ、トップの原因の1つが「軸ブレ」です。

軸がブレる一番の原因は「スウェー」です。

こちらで詳しくご紹介しています。

安定したドライバーショットの打ち方(スウェーを防ぐ方法)

参考になれば幸いです。

こんにちは、アオイです。


アイアンショットの良い打感、方向性、
飛距離を手に入れる方法をご紹介します。


あなたはアイアンのライ角がご自分にあっているか
チェックしたことがありますか?


「アイアンはライ角がとても重要です!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が使用しているアイアンも
ライ角を調整していただきました。


自分に最適なライ角のアイアンで
ボールを打つと何が良いか?


なによりも、素晴らしいのは「打感の良さ」です。

最適なライ角のアイアンでボールを打つと、、、

・しっかりボールを打撃する感触があります
・ソールはスッと抜けていきます

ライ角が適正だとアイアンショットが
とても気持ち良く打てます。


ライ角が適正でないと、、、
・アイアンのソールが地面にひっかかり、打感が悪くなります
・方向性も安定しません
・飛距離のロスにもなります


もしあなたが、、、

・アイアンの打感が良くない
・アイアンの距離が出ていない
・アイアンの方向性が悪い

とお悩みならアイアンのライ角をチェックしましょう。

もしかすると、スイングは良いのに
アイアンがあなたに合っていない可能性があります。

こんにちは、アオイです。


先日、一緒にラウンドした女性に、
質問を受けました。


女性「距離を稼ぎたいのでFWを使うのですが、
   ボールの頭をたたいてしまいます。」


このミスショットは多くの方がしていますね。

いくつか原因が考えられるのですが、
主な原因は、、、


「ボールを上げようとして
インパクト時に左サイドがのびるから
ボールにクラブヘッドが届かなくなる」


ボールの頭をたたいてしまう人は、
こんな悪循環に入っています。


ボールの頭をたたく
 ↓
チョロになり飛ばない
 ↓
ボールを上げたい、飛ばしたい
 ↓
インパクトで左サイドが伸び上がる
 ↓
ボールの頭をたたく


対策は簡単です。

「払い打ちをイメージする」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ボールにクラブヘッドがきちんと当たれば、
ボールはあがりますし、飛距離もでます。


低く長くバックスイングして
低く長くフォローを出すイメージにしましょう。


今日のポイントをまとめます。


●状況
距離を稼ぎたいのでFWを使うと
ボールの頭をたたいてしまう。

●原因
インパクトで左サイドが伸びて
ボールにヘッドが届いていない

●対策
払い打ちをイメージして打つ


参考になれば幸いです。

アオイ



book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ