アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: スイング上達

アイアンの大きなミスショットといえば、「トップ」と「ダフリ」


トップのインパクトは、こうなっています。
http://www.secret-golf.com/premag/topinpact.JPG
(リンクをクリックするとイメージ画像が表示されます)



ダフリのインパクトは、こうなっています。
http://www.secret-golf.com/premag/dafuriinpact.JPG
(リンクをクリックするとイメージ画像が表示されます)


「インパクトポイントがボールより手前にズレる」
がトップとダフリの原因なんです。



理想的なダウンブローのインパクトとは、
「ボールを打ってから、地面にクラブが接する」
ちょうどこんな感じです。


http://www.secret-golf.com/premag/downimpact.JPG
(リンクをクリックするとイメージ画像が表示されます)



今回のポイントですが、「トップ」と「ダフリ」の原因はインパクトポイ
ントのズレ。


ズレる原因の1つが、バックスイングで体が右に流れすぎるスウェイです。


実は、
「バックスイングで右ひざは、アドレスと変わらないくらいが良い」
なんです。



あなた 「でも、体重移動。。。右への移動は必要でしょ?」
アオイ 「そうですね。右への体重移動は必要です。」



宮里藍プロのアイアンショットを正面から見ましょう。
http://tinyurl.com/zxadp


バックスイングの右ひざに注目してください。
右ひざは右へ移動していませんよね?


ここが、アイアンのインパクトを正確にするためのポイントです。




【今回のポイント】

「バックスイングで右ひざは、アドレスと変わらないくらいが良い」

アイアンの大きなミスショットといえば、「トップ」と「ダフリ」


実は、この2つの原因は殆ど同じです。


ポイントをおさえて、「気持ちの良いインパクト」をマスターしましょう♪




「ボールの半分より上を打ってしまうのが、トップ」
「ボールの手前の地面を打ってしまうのが、ダフリ」



トップのインパクトは、こうなっています。
http://www.secret-golf.com/premag/topinpact.JPG
(リンクをクリックするとイメージ画像が表示されます)



ダフリのインパクトは、こうなっています。
http://www.secret-golf.com/premag/dafuriinpact.JPG
(リンクをクリックするとイメージ画像が表示されます)



どうでしょう。


気づかれましたよね♪
この2つのスイング起動がとても似ていることに。



トップもダフリもスイングの最下点がボールの手前にあります。



そうなんです。
「インパクトポイントがボールより手前にズレる」
がトップとダフリの原因なんです。


なぜ、こうなってしまうのか?



原因の1つは、ボールを上げようとしてアッパー軌道のスイングになってい
るからです。


アイアンはダウンブローに打つことでボールが上がるように設計されていま
す。



ダウンブローのインパクトとは、
「ボールを打ってから、地面にクラブが接する」
ちょうどこんな感じです。


http://www.secret-golf.com/premag/downimpact.JPG
(リンクをクリックするとイメージ画像が表示されます)



スイングで、ボールを上げようとすると、「トップ」と「ダフリ」になりま
すので、クラブを信じて「ダウンブロー」に打ちましょう。




【今回のポイント】

スイングで、ボールを上げようとすると、「トップ」と「ダフリ」になる。
クラブを信じて「ダウンブロー」に打つと気持ち良くボールが飛ぶ。




アイアンは「ダウンブローのインパクト」が大切ですね。
ということで、次回は、「ダウンブロー」に打つ簡単な練習方法をお届けし
ます。

アイアンの大きなミスショットといえば、「トップ」と「ダフリ」


実は、この2つの原因は殆ど同じです。


ポイントをおさえて、「気持ちの良いインパクト」をマスターしましょう♪




「ボールの半分より上を打ってしまうのが、トップ」
「ボールの手前の地面を打ってしまうのが、ダフリ」



トップのインパクトは、こうなっています。
http://www.secret-golf.com/premag/topinpact.JPG
(リンクをクリックするとイメージ画像が表示されます)



ダフリのインパクトは、こうなっています。
http://www.secret-golf.com/premag/dafuriinpact.JPG
(リンクをクリックするとイメージ画像が表示されます)



どうでしょう。


気づかれましたよね♪
この2つのスイング起動がとても似ていることに。



トップもダフリもスイングの最下点がボールの手前にあります。



そうなんです。
「インパクトポイントがボールより手前にズレる」
がトップとダフリの原因なんです。


なぜ、こうなってしまうのか?



原因の1つは、ボールを上げようとしてアッパー軌道のスイングになってい
るからです。


アイアンはダウンブローに打つことでボールが上がるように設計されていま
す。



ダウンブローのインパクトとは、
「ボールを打ってから、地面にクラブが接する」
ちょうどこんな感じです。


http://www.secret-golf.com/premag/downimpact.JPG
(リンクをクリックするとイメージ画像が表示されます)



スイングで、ボールを上げようとすると、「トップ」と「ダフリ」になりま
すので、クラブを信じて「ダウンブロー」に打ちましょう。




【今回のポイント】

スイングで、ボールを上げようとすると、「トップ」と「ダフリ」になる。
クラブを信じて「ダウンブロー」に打つと気持ち良くボールが飛ぶ。




アイアンは「ダウンブローのインパクト」が大切ですね。
ということで、次回は、「ダウンブロー」に打つ簡単な練習方法をお届けし
ます。

■ ゴルフスイングで大切なポイント
ゴルフスイングで大切なことは沢山ありますが、その中でも特に重要なポイントを3つお届けします。


「バックスイングで右ひざは、アドレスと変わらないくらいが良い」
「バックスイングで右ひざは、伸び上がってはいけない」
「クラブは肩と腰の回転で上げるのが正しい。」


あなたが、スイングが安定しないという悩みをお持ちなら、この3つができているか確認してください。



■ バックスイングで右ひざは、アドレスと変わらないくらいが良い


理想的なダウンブローのインパクトとは、
「ボールを打ってから、地面にクラブが接する」
ちょうどこんな感じです。



理想的なダウンブローのインパクト
http://www.secret-golf.com/premag/downimpact.JPG
(リンクをクリックするとイメージ画像が表示されます)



「インパクトポイントがボールより手前にズレる」
がトップとダフリの原因なんです。



ズレる原因の1つが、バックスイングで体が右に流れすぎるスウェイです。


実は、
「バックスイングで右ひざは、アドレスと変わらないくらいが良い」
なんです。



あなた 「でも、体重移動。。。右への移動は必要でしょ?」
アオイ 「そうですね。右への体重移動は必要です。」



宮里藍プロのアイアンショットを正面から見ましょう。
宮里藍プロのアイアンショット





バックスイングの右ひざに注目してください。
右ひざは右へ移動していませんよね?


ここが、アイアンのインパクトを正確にするためのポイントです。




【今回のポイント】

「バックスイングで右ひざは、アドレスと変わらないくらいが良い」




■ 「バックスイングで右ひざは、伸び上がってはいけない」


宮里藍プロのアイアンショットを正面から見ましょう。
宮里藍プロのアイアンショット







バックスイングの右ひざに注目してください。
「右ひざが伸び上がっていませんね?」



バックスイングで右ひざが伸びると。。。


・インパクトが不正確になる
・飛距離をロスする。


メリット無しです。。。


【今回のポイント】

「バックスイングで右ひざは、伸び上がってはいけない」



■ ゴルフスイングで大切なポイント

バックスイングでの下半身のポイントをお伝えしました。
上半身にも大切なポイントがあります。


それは。
「手首の使い過ぎが、ミスショットの原因。」
「クラブは肩と腰の回転で上げるのが正しい。」



宮里藍プロのアイアンショットを正面から見ましょう。
宮里藍プロのアイアンショット





バックスイングでの上半身に注目してください。


手首をつかったバックスイングではなく、肩と腰の回転でクラブをあげてい
るがわかります。


手首ではなく、肩と腰を使うことで、スイングが安定します。
そして、パワーが生まれます。



【今回のポイント】


「手首の使い過ぎが、ミスショットの原因。」
「クラブは肩と腰の回転で上げるのが正しい。」




宮里藍プロのクラブセッティング





■ 無料メルマガのお知らせ

このページの内容は無料メルマガ「1分間ゴルフ上達術」の内容を加筆修正したものです。

おかげさまで読者様1万人


ご購読のお申し込みはこちらから
「1分間ゴルフ上達術」



あなたが今以上にゴルフをたのしめますように アオイ


ゴルフ上達のヒントが沢山⇒ブログランキング


■ ゴルフスイングで大切なポイント
ゴルフスイングで大切なことは沢山ありますが、その中でも特に重要なポイントを3つお届けします。


「バックスイングで右ひざは、アドレスと変わらないくらいが良い」
「バックスイングで右ひざは、伸び上がってはいけない」
「クラブは肩と腰の回転で上げるのが正しい。」


あなたが、スイングが安定しないという悩みをお持ちなら、この3つができているか確認してください。



■ バックスイングで右ひざは、アドレスと変わらないくらいが良い


理想的なダウンブローのインパクトとは、
「ボールを打ってから、地面にクラブが接する」
ちょうどこんな感じです。



理想的なダウンブローのインパクト
http://www.secret-golf.com/premag/downimpact.JPG
(リンクをクリックするとイメージ画像が表示されます)



「インパクトポイントがボールより手前にズレる」
がトップとダフリの原因なんです。



ズレる原因の1つが、バックスイングで体が右に流れすぎるスウェイです。


実は、
「バックスイングで右ひざは、アドレスと変わらないくらいが良い」
なんです。



あなた 「でも、体重移動。。。右への移動は必要でしょ?」
アオイ 「そうですね。右への体重移動は必要です。」



宮里藍プロのアイアンショットを正面から見ましょう。
宮里藍プロのアイアンショット





バックスイングの右ひざに注目してください。
右ひざは右へ移動していませんよね?


ここが、アイアンのインパクトを正確にするためのポイントです。




【今回のポイント】

「バックスイングで右ひざは、アドレスと変わらないくらいが良い」




■ 「バックスイングで右ひざは、伸び上がってはいけない」


宮里藍プロのアイアンショットを正面から見ましょう。
宮里藍プロのアイアンショット







バックスイングの右ひざに注目してください。
「右ひざが伸び上がっていませんね?」



バックスイングで右ひざが伸びると。。。


・インパクトが不正確になる
・飛距離をロスする。


メリット無しです。。。


【今回のポイント】

「バックスイングで右ひざは、伸び上がってはいけない」



■ ゴルフスイングで大切なポイント

バックスイングでの下半身のポイントをお伝えしました。
上半身にも大切なポイントがあります。


それは。
「手首の使い過ぎが、ミスショットの原因。」
「クラブは肩と腰の回転で上げるのが正しい。」



宮里藍プロのアイアンショットを正面から見ましょう。
宮里藍プロのアイアンショット





バックスイングでの上半身に注目してください。


手首をつかったバックスイングではなく、肩と腰の回転でクラブをあげてい
るがわかります。


手首ではなく、肩と腰を使うことで、スイングが安定します。
そして、パワーが生まれます。



【今回のポイント】


「手首の使い過ぎが、ミスショットの原因。」
「クラブは肩と腰の回転で上げるのが正しい。」




宮里藍プロのクラブセッティング





■ 無料メルマガのお知らせ

このページの内容は無料メルマガ「1分間ゴルフ上達術」の内容を加筆修正したものです。

おかげさまで読者様1万人


ご購読のお申し込みはこちらから
「1分間ゴルフ上達術」



あなたが今以上にゴルフをたのしめますように アオイ


ゴルフ上達のヒントが沢山⇒ブログランキング


book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ