アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: スイング上達

スライスでお悩みではないですか?

主な原因を2つご紹介します。


■スライスの原因 その1

「ウィークグリップ」
最近のクラブはストロンググリップの方がシンプルに適しているようです。
スライスでお悩みの方は、グリップを点検してはどうでしょうか?

グリップをマスターするために、こんな練習器具もあります。
グリップ矯正の練習器具


■スライスの原因 その2

「アウトサイドイン」
これは、スイングの切り替えしの時に、左への体重移動がうまくできていない場合におこりやすいです。


次週の無料メルマガは、切り替えし時の体重移動をテーマにする予定です。


メルマガは無料ですので、良かったら読者登録してください♪
スライスにお悩みの方は、参考になると思います。

無料メルマガの読者登録はこちらから
->http://www.mag2.com/m/0000138114.html



あなたが今以上にゴルフを楽しめますように。アオイ





■ ゴルフスイング作りはクラブ3本素振りが効果的


ゴルフ上達の情報が満載の無料メルマガ。
読者様から感謝メールを沢山頂いています。

▽ 無料メルマガ「1分間ゴルフ上達術」


元大学ゴルフ部の蒼(アオイ)がお贈りしています。


◆ 体を使ってバックスイング

良いゴルフスイングには、スイング始動が重要です。


大事なことは、手先だけでクラブをあげないこと。
肩と腰と、体全体でクラブをゆったりとあげていきます。


クラブは軽いので、手先であげることができますが、これはNG!


手先をつかったスイングはオーバースイングなのに、左肩が回らない。
安定性と飛距離をロスする最大の原因です。


では、どうするのか?
簡単な練習方法があります。


◆ クラブ3本素振りなら手先を使ったゴルフスイングはできない


アイアン3本を持って素振りをしましょう。
ゆっくりと、ゴルフスイングをする。

クラブが重いので、手先では動かせない。自然に肩、腰、腕を使ったゴルフスイングになります。
ゴルフスイングの始動、理想的な切り替えしが自然に身につきます。



◆ ゴルフスイング始動は右ひざを耐える


アイアン3本を持ってスイング始動するときに、気をつけると効果的なのが、右ひざを耐えること。
右ひざと、太ももで耐えて、左肩をまわす、するとバックスイングの力がたまる。


驚くほど、力強い打球になります。



■ アイアンはゴルフスイング作りの基本


◆ 練習に最適 6番アイアン


6番アイアンは、ドライバーからサンドウェッジまでのゴルフ全体の中心にあたります。
6番アイアンの練習は、5番アイアン以上の飛ぶクラブ、7番アイアン以下の狙うクラブの両方の練習になるのです。


◆ 基本のスイングを身につける


スイングで一番大切なのは。
インパクトゾーンにおける、クラブフェースと体の動きです。


これをマスターしてから、フルスイングの練習をすると、上達が早いですよ!


・6番アイアンのグリップを5cm短く持ちます

・スイング幅は右腰から左腰まで

・クラブフェースのローテーションを少なくして

・80ヤード先のターゲットに正確にうちましょう

・力は不要です、体とクラブの正しい動きが大切です


ミドルアイアンが狙った方向に飛ばない人には、絶対お勧めの練習です。
インパクトゾーンにおける、クラブフェースと体の動きが自然にできるまで、練習しましょう。


これができたら、あなたのゴルフは生まれ変わりますよ
早速、ゴルフ練習場に行きましょう。





 ⇒ゴルフ上達のヒントが満載♪(ブログランキング)






 ⇒ゴルフ上達のヒントが満載♪ 無料メルマガ「1分間ゴルフ上達術」

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。








あなたが、今以上にゴルフを楽しめますように。蒼(アオイ)


★トラックバック・コメント・無断リンク大歓迎♪ (#^.^#)

book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ