アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: アプローチの打ち方

「速効!アプローチ上達術」をご購入いただいた方から、
嬉しいご報告をいただきました。


(購入後はじめてのラウンドで、110 ⇒92 )
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「速効!アプローチ上達術」購入させていただいた伊藤です。

ここ数年アプローチがダメでまったくスコアになりませんでした。

ショットがそこそこ良くても100はおろか110も切れない状況でした。

アプローチでのザックリ、トップがなければ90台なのにと、いつも悔しい思いをしていました。
今回ダメもとで購入させていただき、書かれている通りに練習しました。

最初はアドレスや打ち方に違和感がありましたが、続けていくうちにしっくりしてきました。
先日購入後はじめてラウンドしてきました。

結果 なんと92でまわってしまいました。
今までは、アプローチが残るといやな気持でボールに向かっていたのですが、今では逆に楽しい気持ちで向かえます。

また、アプローチに苦手意識がなくなったせいかグリーンの狙うアイアンショットが気楽に打て、結果オンする確率も高くなりました。

まだ完全に習得したとは言い難いのですが、これからも練習を続けて完成度を高めたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


購入後のはじめてのラウンドで、110 ⇒92 とのことです。
嬉しいご報告ありがとうございます。


アプローチはゴルフスコアアップの最重要項目です。


練習不足の場合、アプローチの練習を増やすことで、確実にスコアアップできます。


アプローチの練習をしないと、いつまでもグリーンまわりでスコアをロスします。

もし、あなたが、アプローチの練習をあまりしていないなら、
是非、アプローチの練習量を増やしてください。

スコアアップをお約束します。


アプローチの練習を十分しているなら、是非、練習を継続してください。
アプローチは正しい練習を続ければ、続けるほど上達します。




よろしければ参考にしてください
「速効!アプローチ上達術」の詳細はこちら


想像してください。


今、あなたはバンカー越えのアプローチを打とうとしています。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カップはバンカーを超えてすぐのところに切ってあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


あなたはどうしますか?


ロブショットを打ちますよね?


ロブショットを打つには、2つの方法があります。


1・S/W(ロフト56°)のフェースを少し開いて打つ
2・L/W(ロフト60°)で打つ


L/W とはロブウェッジのことです。


ここで注意点があります。


S/Wはフェースを開くほど、バウンスによってリーディングエッジが地面
より浮く設定になっています。


そのため、ラフなどでボールが少し浮いている場合は良いのですが、フェア
ウェーや芝の少ないラフでは、トップになりやすくなります。


そんな時にL/Wがあると楽にロブショットを打つことができます。


ラウンド時、クラブは14本持てます。


ラウンド中に使用するクラブが、14本に達していないということであれば、
L/W(ロフト60°)を持つのも良い方法です。


【今回のポイント】
「ロブショットはL/Wを使うと簡単に打てる」
「14本未満ならL/Wの使用を検討してみましょう」



<本日のオススメ>

スコアアップのカギはショートゲームです。

アプローチを上達してスコアアップしたいなら、
こちらがオススメです。

アプローチを上達するシンプルな方法はこちら


冬はどうしても体が動きにくくなります。


アイアンの練習をしていると、冷たくなった手が痛くなったりします。


ですので、


冬はショートゲームの練習に時間を使うことをお勧めします。


・50ヤード以内を10ヤード刻みで打つ練習
・ロブショットで距離を打ち分ける練習
・S/W、A/W、P/W、9番、8番とことなるクラブで寄せる練習


いろいろなアプローチ練習をすればあきることなく練習できます。


一緒に練習する友人と、暖かいコーヒーをかけてアプローチ勝負をするのもお
勧めです。



アプローチの練習をするときは2点を注意してみてください。



「毎回、目標をかえてアプローチを練習する」



本番は一回しか打てません。
練習でも、目標をどんどん変えて距離感を高めましょう。



「ボールの落とし場所、止める場所の目標をはっきりさせてから打つ」


練習でもなんとなく打たず、目標をきっちりときめた方が練習効果が高くなり
ます。


冬はショートゲームの実力をつけてスコアアップしましょう!



【今回のポイント】
「冬はショートゲームの練習に時間を使う」


アプローチの距離感があわない!


もし、あなたがこんな悩みをお持ちなら、今回の記事はお役に立てるはず
です。



ピッチエンドラン、ロブショット、ランニングアプローチ、バンカーショット。


全てのアプローチに応用できる方法です。


その方法とは?


「3回素振り」です!



「たった3回の素振り」で距離感があってきます。


練習場、ラウンドで実践に試してください。


ボールを実際に打つことをイメージしながら、素振りをしてください。


1回目、明らかにショートする素振り
2回目、明らかにオーバーする素振り
3回目、その中間で、ちょうどカップに入る素振り



3回目の距離感を信じてボールを打ってください。

素振りと同じリズムで、自信をもって打ちましょう。


なぜなら、今のあなたにとって3回目が最善の距離感だからです。


驚くほど距離があってきますよ。


是非、お試しください。



【今回のポイント】
アプローチの距離感の作り方
「3回の素振り」で距離感を作る

こんにちは、アオイです。

今日、メルマガの読者さんから嬉しいご報告をいただきました。

> 私も、アオイさんのメールでのご指導とあわせて「速効!アプローチ上達術」を
> 読ませていただきました。おかげさまで、インパクトの音が小気味良く感じられる
> ようになりました。まだまだ、距離が20から30ヤードの範囲で一定せずにおりますが
> 徐々に集まってきております。
> ピッチエンドランを中心に練習しているおかげで、ランニングアプローチにも
> 自信がわいてきました。
> 今は、40から60ヤードのアプローチにも10ヤード刻みで打てるよう工夫しております。


とても嬉しいです。

私が「ゴルフの楽しさってなに?」って聞かれたら次のように答えます。

「ボールを打つ感触が好きなんです。」
アイアンの調子が良い時は、ずーとボールを打っていたいです。

だから、

私のメルマガを読んでくれている方から
「アプローチで気持ちの良いインパクトができるようになった」というご報告をいただいて素直に嬉しいです。


なぜなら、

メルマガは「たくさんの方に、もっとゴルフの楽しさをしって欲しい」という気持ちで運営しているからです。

毎週書いているメルマガが、誰かの役にたっていると実感できて嬉しかったです。



と、
「私の嬉しかった」をアピールするのはここまでにして、


今日のポイントは、
「ピッチエンドランのインパクト音が気持ち良い」ということの重要性についてです。


ピッチエンドランのインパクト音が気持ち良いというのは、

「クラブの設計した角度で、気持よいリズムで、ボールを正しくインパクトした」
という証拠です。

そうすると、
「アプローチの距離感がとても良くなってきます」

「アイアンの距離感、方向性がとても良くなってきます」

だから、ピッチエンドランをマスターすると、「ゴルフが楽しく上達できます」


「もっと上達したい!」
「アプローチはあんまり自信がない」


という2つに当てはまるなら、ピッチエンドランの練習量を増やすと、良い結果がでるはずです。
お試しください。


book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ