アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: ドライバー上達


先日、何気なくTVをつけると、
女子プロの試合を放送していました。


マスターズGCレディース最終日の試合です。


横峯さくらプロが通算12アンダーで逃げ切って、
今季3勝目を挙げました。


横峯さくらプロは、オーバースイングで
大きな飛距離が特徴です。


「オーバースイングは直した方が良い」と一般的には
いわれています。


ただ、筋力の弱い女性の場合、テークバックを
大きく取ることは決して間違いではありません。


その方が飛距離が伸びることも多いです。



女性ゴルファーが飛距離を伸ばすポイントは、
「上半身の捻転を大きく」することです。



トップの時点で、左肩が右ヒザの上に
来ているを目安にすると良いですよ。


参考になれば幸いです。



こちらの記事は削除されました。

「最短でゴルフを上達する秘訣」を無料メルマガでご紹介しています。

こちらから無料メルマガに登録をしてください。

無料メルマガの登録はこちら

FROM:アオイ

札幌の自宅より


「トップ球が止まらない」

あなたはこの理由をご存知ですか?


先日、ゴルフコンペに参加したときです。

一緒にラウンドした男性が
トップボールを連発することに悩んでいました。



彼はインパクトでしっかりボールを見続けることで
ヘッドアップを防止しようとしていました。
それでもトップが止まりません。


よく言われる『ヘッドアップ』というのは
インパクトでクラブがボールに当たる前に頭
(目)がターゲット方向を見てしまうことを言います。


インパクト前に頭(目)がターゲット方向を
向いてしまうので、頭が起きてしまいトップ
球になってしまいます。

このヘッドアップが極度になると、
トップ球だけではなく、チョロや空振りにも
なってしまうことがあります。

このようにインパクト時にしっかり目は
ボールを見ていてもトップ球になってしまう
ことがあります。


なぜ、インパクト時にしっかりボールを見ていても
トップ球がでるのでしょうか?



その理由は「前傾角度が変わる」です。

前傾角度をキープする方法を
こちらで紹介しています。

前傾角度をキープするドリル


参考になれば幸いです。



芯でボールを打つには、飛ばしたいときこそ、ゆっくり振るべきです。

こちらで「ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法」をご紹介しています。

ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法

参考になれば幸いです。


こちらの記事は削除されました。
「最短でゴルフを上達する秘訣」を
無料メルマガでご紹介しています。

こちらから無料メルマガに登録をしてください。

無料メルマガの登録はこちら

book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ