アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: ゴルフ飛距離アップ


こちらの記事は削除されました。

「最短でゴルフを上達する秘訣」を無料メルマガでご紹介しています。

こちらから無料メルマガに登録をしてください。

無料メルマガの登録はこちら



芯でボールを打つには、飛ばしたいときこそ、ゆっくり振るべきです。

こちらで「ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法」をご紹介しています。

ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法

参考になれば幸いです。


こちらの記事は削除されました。
「最短でゴルフを上達する秘訣」を
無料メルマガでご紹介しています。

こちらから無料メルマガに登録をしてください。

無料メルマガの登録はこちら

こんにちは、アオイです。

札幌の自宅でメルマガを書いています。



「簡単に、そして確実に飛距離を伸ばす方法はあるのか?」

私たちゴルファーで「もっと飛ばしたい」と思わない人は
少ないしょう。


あまり「簡単、確実」という目先なことばかり探していると
長い目で見ると上達が遅くなることもありますが、、、


「飛距離を伸ばす」簡単、確実な方法が存在します。


さて、それは何でしょう?
あなたも知っている「例の方法」です。







何でしょうか?








正解は、、、「無駄な力みをとる」。



「力みを取る」ことの重要性はこのメルマガでも
何度かお伝えしています。

飛ばそうとするほど、「無駄な力み」が出てしまうものです。


飛距離を伸ばすために大切なのは
「肩の力みを取る」ことです。


スイングを直すことと違い、直ぐに出来ますし、
不調になるこも無いでしょう。


力みを取る方法をこちらでご紹介しています。

ドライバーの飛ばし方(力みを取るシンプルな方法)

参考になれば幸いです。

こんにちは、アオイです。

先日、練習場にて、、、

目の前の打席で一生懸命ボールを打っている男性がいました。

その男性は飛距離が出なくて悩んでいるようでした。

飛ばそうと、力いっぱいドライバーを振っているのですが、
体格の割りに、ボールは飛びません。

後ろから見て、飛ばない原因が直ぐにわかりました。

その原因とは・・・

「力み」と「打ち急ぎ」

です。

「無駄な力み」、「打ち急ぎ」は飛距離をロスします。

スイングが安定しないので、飛ばないだけでなく
ミスショットも増えます。

ということで、
「力みをとって、飛距離を伸ばす方法」
をご紹介します。


■ 力みをとって、飛距離を伸ばす方法

それは、

「クラブの重みを感じながらスイングする」

たった、これだけ。

次の2つ意識してください。

・トップでクラブの重さを感じる。
・クラブの重さを利用して、ダウンスイングを始動する。

この2つを意識すると余計な力みがとれ、打ち急ぎの防止にもなり、
飛距離が伸びます。

力んでいると、クラブの重さを感じることが難しいです。

「力み」、「打ち急ぎ」で悩んでいるなら
試してください。

飛距離がアップしますし、スイングも安定します。


book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ