アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: ゴルフ飛距離アップ

あなたは、ゴルフ練習が好きですか?

私は、割と練習好きなのですが、
それでも単調な練習を続けていると
飽きてしまいます。

ということで、

今日は、練習が単調にならないように、
飛距離アップドリルを2つご紹介します。

飛距離がでない、ダフリ、トップの原因の1つが「軸ブレ」です。

軸がブレる一番の原因は「スウェー」です。

こちらで詳しくご紹介しています。

安定したドライバーショットの打ち方(スウェーを防ぐ方法)

参考になれば幸いです。


飛ばそうとするほどリズムが早くなりがちです。

飛ばしに必要なのは「クラブフェースの芯」でボールを打つこと。

芯でボールを打つには、飛ばしたいときこそ、ゆっくり振るべきです。

こちらで「ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法」をご紹介しています。

ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法

参考になれば幸いです。

今日の記事は短いですが
人によっては、上達のヒントになるでしょう。


あなたは、

「インパクトでつまる感じがして、
 クラブが振り切れないんです」

「ヘッドスピードを上げて
 飛距離を伸ばしたい!」

と悩んでいませんか?


この悩みを解決するために、
1つの重要なポイントがあります。



飛距離がでない、ダフリ、トップの原因の1つが「軸ブレ」です。

軸がブレる一番の原因は「スウェー」です。

こちらで詳しくご紹介しています。

安定したドライバーショットの打ち方(スウェーを防ぐ方法)

参考になれば幸いです。


9月になり、ゴルフコンペも多い季節ですね。


ゴルフコンペのドラコンホールでは
いつもよりも飛ばしたいものです。


ということで、


飛距離を伸ばす2つのテクニックをご紹介します。




飛距離がでない、ダフリ、トップの原因の1つが「軸ブレ」です。

軸がブレる一番の原因は「スウェー」です。

こちらで詳しくご紹介しています。

安定したドライバーショットの打ち方(スウェーを防ぐ方法)



飛ばそうとするほどリズムが早くなりがちです。

飛ばしに必要なのは「クラブフェースの芯」でボールを打つこと。

芯でボールを打つには、飛ばしたいときこそ、ゆっくり振るべきです。

こちらで「ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法」をご紹介しています。

ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法

参考になれば幸いです。


こちらの記事は削除されました。

「最短でゴルフを上達する秘訣」を無料メルマガでご紹介しています。

こちらから無料メルマガに登録をしてください。

無料メルマガの登録はこちら



芯でボールを打つには、飛ばしたいときこそ、ゆっくり振るべきです。

こちらで「ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法」をご紹介しています。

ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法

参考になれば幸いです。
book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ