アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

カテゴリ: ゴルフトレーニング

kintore

FROM:アオイ
札幌の自宅より


先日、飛距離アップとスコアアップを目指して
新しいトレーニングを試してきました。

レッドコードという器具を使った
主に体幹を鍛えるトレーニングです。
Redcord


賞金ランク2位にもなったスーザン・ペターセン選手も
毎日かかさず行っているそうです。

redc_sappororedc_sapporo2
(写真:shakit-fitness.comより)

45分の体験コースだったのですが
終わった頃は汗だくです。

ストレッチと体幹トレーニングを同時に行えるので
なんだか良さそうです。

このメルマガを読んでくれている
勉強熱心なあなはご存知だと思いますが、、、

ゴルフスイングでは体幹の安定性は重要です。

体幹がしっかりしているとショットが安定し
飛距離アップを期待できます。

ケガや腰痛の予防にも効果があります。

ということで今日は
「自宅でできる飛距離が伸びる体幹トレーニング」
をシェアします。


■多くのプロが実践

体幹トレーニングは、
多くのトッププロが取り入れています

石川遼プロや、片山晋呉プロも、
トレーニングメニューに取り入れています。


「トレーニングは常に試行錯誤でそれが面白い。
一番重要な、基本となる部分は体幹。
そのトレーニングは保ちつつ、プラスアルファの部分を毎年変えてきてる。
筋肉量を増やすのと同時にスピードが落ちてしまわないように気をつけている」


と石川遼プロも言っています。(NumberWebより引用)


石川遼プロは1時間半のトレーニングで
50−100種類のメニューをこなすそうです。

ただ、、、アマチュアがそんなにたくさんのトレーニングをするのは
ちょっとむずかしそうです。

ですので、ゴルフのスコアアップ、飛距離アップに重要な
体幹トレーニングを厳選してご紹介します。


■自宅でできる飛距離が伸びる体幹トレーニング

(1)腹筋と腹斜筋を鍛える

傾姿勢(背骨の傾き)をキープすると
スイングが安定します。

前傾姿勢をキープするには
腹筋と腹斜筋を鍛えると良いです。

腹筋と腹斜筋の鍛え方をこちらで紹介しています。

腹筋と腹斜筋の鍛え方


(2)股関節の強化

「ゴルフスイングでもっとも重要な筋肉は
 バックスイングとダウンスイングに必要な
 両脚の内側と外側の筋肉」


といったのはメジャー大会3勝の
ラリー・ネルソン。

ゴルフは下半身の強化が
飛距離アップに効果的です。

下半身の鍛え方をこちらで紹介しています。

下半身の鍛え方


 * * *

自宅でできる飛距離が伸びる体幹トレーニングを
ご紹介しました。

体幹がしっかりしているとショットが安定し
飛距離アップを期待できます。

飛距離が伸びるとゴルフが面白くなりますよ!

参考になれば幸いです!


kintore

FROM:アオイ

札幌の自宅より、、、

「飛距離が伸びる、筋力トレーニングとは?」

松山英樹プロが米ツアー2勝目を挙げましたね。

パチパチパチ!

で、、、

なぜ松山プロは強いのでしょうか?

松山英樹プロの強さについて
丸山茂樹プロは次のように言っています。

「体も強いしブレない。
 これだけ曲がらない選手はなかなかいない。」

松山プロはあるポイントに集中して
筋トレをしているそうです。

ということで今日は
「松山プロに学ぶ、飛ばすための筋力トレーニング」
をシェアします。


■松山プロに学ぶ、飛ばすための筋力トレーニング

(1)松山プロのトレーニングは下半身重視


松山プロは下半身強化のトレーニングを
重点的に行っているそうです。

上半身のトレーニングの3倍の時間を
下半身のトレーニングに使います。

15種類、1時間半に及ぶメニューで
下半身を鍛えます。

強い下半身が正確なショットを支えています。

松山プロのスイング動画(解説付き)


松山プロは「吐きそうになるくらい」
トレーニングをするそうです。

ただ、、、

アマチュアがそこまでするのは大変ですよね。

効果の高くて継続しやすい
トレーニング方法をご紹介します。


(2)スクワットがオススメ

飛ばすための筋力トレーニングで
一番のオススメは「スクワット」です。

理由はいくつかありますが、、、

・道具を使わずに出来る
・継続しやすい
・効果が高い

などの理由です。

知り合いにドラコン大会に出る
飛距離アップに詳しいレッスンプロがいます。

そのプロも「飛距離アップには腹筋、背筋、スクワットが効果的」
と言います。


(3)日常生活で筋トレをする

日常生活に筋トレを行なうのもオススメです。

「エレベーターに乗らずに階段を使う」

地味ですが筋トレになります。

 * * *
松山プロに学ぶ、飛ばすための筋力トレーニングを
ご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

・松山プロは下半身重視のトレーニング
・スクワットがオススメ
・日常生活で筋トレをする

下半身が強化されると
スイング軸が安定します。

体を早く回転できるようになり
飛距離が伸びます。

想像してください。
20ヤード飛距離が伸びたあなたを。

飛距離が伸びるとスコアは良くなりますし
ゴルフが面白くなります。

応援しています!



■追伸

冬の間、トレーニングをすれば
春にレベルアップしたゴルフができます。

20ヤード飛距離が伸びたり、
正確なショットを打てるようになります。

私も腹筋、背筋、スクワットを重点的にトレーニングしています。

一緒に頑張りましょう!


book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ