アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

タグ:飛距離

メルマガ読者さんから、


「最近、急に飛距離が落ちて困っている・・・」


とメールを頂きました。


こんにちは、アオイです。

ということで、今日のテーマは、「飛距離」です。



■ 飛ばそうとするほど、飛距離がおちる?


実は、私も、急に飛距離が落ちて悩んだことがあります。



しかも、「飛ばそうとすればするほど、飛距離が落ちる」という状態。



あなたも経験があるなら、今回の記事は必見です。



「飛ばそうとすればするほど、飛距離が落ちる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


実は、これは多くのゴルファーで発生していることです。



「飛ばそうとすればするほど、飛距離が落ちる」


なぜでしょうか?

実は、こんなことが発生しています。




「飛距離が欲しいので、飛ばそうとする」



「体重移動を大きくする」



「左右の動きが大きくなる」



「スイング中の頭の位置がうごく」



「スイング軸がぶれる」



「軸がぶれるので、飛距離が落ちる」



という、悪循環です。



■じゃあ、どうすれば良いのか?


はい、


「軸をぶらさないスイング」ができれば、

飛距離は元にもどるか、以前より飛ぶようになります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらで「安定したドライバーの打ち方」をご紹介しています。

安定したドライバーショットの打ち方(スウェーを防ぐ方法)


飛ばそうとするほどリズムが早くなりがちです。

飛ばしに必要なのは「クラブフェースの芯」でボールを打つこと。

芯でボールを打つには、飛ばしたいときこそ、ゆっくり振るべきです。

こちらで「ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法」をご紹介しています。

ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法

参考になれば幸いです。

今回のテーマは、「飛ぶ人と、飛ばない人の違いとは?」です。

それでは、今週も驚くほどゴルフ上達しましょー♪


■ 飛ぶ人と、飛ばない人の違いとは?

練習場で気づきました。

飛ばしそうな人は、アドレスを見ると飛ばしそうな雰囲気があります。

飛ばない人は、アドレスを見ると飛ばない雰囲気があります。


飛ぶ人と、飛ばない人はスイングも違いますが、アドレスから大きな違いがあ
ります。


アドレスなら、直すのは難しくないので、飛距離アップのためにぜひ試してく
ださい。


「飛ぶ人のアドレスとは?」

・全体的なバランスがとれている

・スタンスは肩幅より広めで、安定している

・肘が伸びきっていおらず、ゆとりがある

・猫背ではなく、ほどよく背筋が伸びている

・腰からではなく、股関節から前傾している


スイングを直すのは簡単ではありません。
アドレスを直すのは難しくありません。


アドレスを見直して飛距離アップをしてください。


【今回のポイント】
飛ぶ人と、飛ばない人の違いとは?
「アドレスから、飛ばしそうな雰囲気がつたわってくる」



■ 売れているゴルフアイテムのご紹介 


あと8日で値上がりです。

ゴルフ 7日間シングルプログラム

購入後5ラウンドで100をきれなかった場合、購入金額を全額返金してくれ
るそうです。


こんにちは、アオイです。


ショートゲーム上達の秘訣をメールで無料配信中です。


ショートゲーム上達の秘訣をメールで無料配信中

たくさんの方にお礼のメールをいただきます。

素敵な感想をありがとうございます。
すべてのメールに返信をできていませんが、かならず全部読んでいます。



■ ドライバーの飛距離アップ

「ドライバーの打球が低くて飛ばない」


そんな悩みをお持ちなら、まずチェックするのは、

「スイングではなく、アドレスです。」


次の2つを試してください


・ボールのティーアップを高くする

・ボールの位置を少しだけ左にしてみる



どちらもスイングを変更しないで、ボールの位置だけを変えています。


こんな簡単なことで、
「スイングを変えずに飛距離がアップします」


是非、お試しください。


「まずは、アドレスをチェックする」
ゴルフはアドレスが大切です。



【今回のポイント】
ドライバー飛距離アップのコツ
「ボールの位置、高さを変えてみて、一番気持ちよく飛ばせる位置を探す」

■「もし、飛距離が20ヤード伸びたら・・」


もし、ドライバーの飛距離が今よりも20ヤード伸びるとどうなるでしょ
う?


ゴルフがとても簡単で楽しくなります。


セカンドショットで使うアイアンが変わります。


今まで、6番アイアンで打っていたけど、8番アイアンで打てる。
今まで、8番アイアンで打っていたけど、PWで打てる。


パーオンの確率がまったく違いますよね。


ドライバーの平均飛距離をアップするには、幾つかの方法があります。



・ミート率を上げる
・ヘッドスピードを上げる
・飛ぶドライバーを使う
・筋トレを行う



今回のテーマは筋トレです。


実は、私、筋トレにはまったことがあります。


友人に筋トレについて詳しい方がいたので、いろいろアドバイスをもらいまし
た。


食事に気を使って、ハードなトレーニングをしました。


で、筋トレを行うことでどうなったか?





3ヶ月ほどで、めざましい効果がでてきました。

「飛距離がアップしました。なによりスイングが安定しました。」(嬉)



飛距離アップの効果は、いつもと同じコースを回ると明確です。
あきらかに、セカンドショットで使う、アイアンの番手がちがいます。



飛距離が伸びると、ゴルフが簡単になります。
なによりも、ゴルフが楽しくなりました。



ゴルフの筋トレは腹筋、背筋、スクワットなどで、下半身と体の軸を中心に鍛
えることをお勧めします。


ゴルフの練習時、アイアンを3本ほど持ってゆっくり素振りをするのもお勧め
です。
筋トレ、ストレッチ、スイング作りの効果があります。



ただ・・・
「筋トレは継続しないと意味がない」


忙しい方は、日常生活に筋トレを取り入れることをお勧めします。


「エレベーター、エスカレーターを使う代わりに、階段を使う。」
「ちょっとした距離は自転車や車を使わずに、歩く。」


無理をしないで「継続」することが大切です。




【今回のポイント】
ゴルフの筋トレ
「筋トレは継続しないと意味がない」
「ゴルフ練習や日常生活に筋トレを組み込むと効果的」





■ 編集後記


ゴルフは飛距離が伸びると本当に楽しいです。


私が、飛距離アップで相談を受けたときに、かならずお勧めする書籍がありま
す。



それがこの書籍です。


飛距離を最大にするためのスイング理論です。



驚異の380ヤード越え!ドラコン日本一男の「飛ばしの極意」
http://www.secret-golf.com/RF/hukumoto.htm



「もっと飛距離を伸ばしたい。」

そう思われるなら、ご購入をお勧めいたします。
もう二度とこんなレッスン書に出会うことはないでしょう。



著者の福本プロは、ドラコンプロというだけではありません。
アメリカに留学してゴルフインストラクター科を専攻されています。


だから、わかりやすく教えることができるのですね。


マニュアルは102ページもありますが、写真が多いので読みやすいです。
DVDもついているので理解しやすいです。


メールサポートを充実させるために、3/31に値上げになるそうです。


販売者数が「1000人」に達し次第、販売自体を中止です。


ご購入を検討の方はお早めにお申し込みをされることをお勧めします。

http://www.secret-golf.com/RF/hukumoto.htm

メルマガ読者の方から質問を頂きました。


>今回はどうしてもドラコンを取りたいです。
>公認ボールで最も飛ぶボールを教えてください。


ということで、飛距離重視のアイテムをちょっと調べてみました。


「飛距離」ならドライバーが大切
飛距離重視 デカヘッドドライバー


アイアンだって飛ばしたい
飛距離重視のアイアン



ボールで飛ばす
飛距離重視ボール


おまけに、やさしさを追求したパター
やさしさ重視パター



これで、春のコンペは優勝確実かも (笑)


あなたが今以上にゴルフを楽しめますように。 アオイ
book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ