アオイの1分間ゴルフ上達ブログ

タグ:飛距離アップ

『ドライバーの飛距離をアップする方法』


飛ばそうとするほどリズムが早くなりがちです。

飛ばしに必要なのは「クラブフェースの芯」でボールを打つこと。

芯でボールを打つには、飛ばしたいときこそ、ゆっくり振るべきです。

こちらで「ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法」をご紹介しています。

ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法

参考になれば幸いです。



ドライバーの飛距離を伸ばしたいですか?


今回は、ドライバーの飛距離をアップする方法をご紹介します。

飛ばそうとするほどリズムが早くなりがちです。

飛ばしに必要なのは「クラブフェースの芯」でボールを打つこと。

芯でボールを打つには、飛ばしたいときこそ、ゆっくり振るべきです。

こちらで「ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法」をご紹介しています。

ゆっくり振って飛距離を伸ばす方法

参考になれば幸いです。

ドライバーの飛距離をアップするために、大切なことは


「ヘッドを加速させること」


ということで、


ヘッドを加速させるためのドリルをご紹介します。



・グリップは緩めでアドレスをします

・ゆっくりとスイングをして、理想とするするフォローまで振りぬきます

・そのフォローを覚えます

・そこから、ご自分のリズムでゆったりと連続素振りをします。

バックスイング → フォロー バックスイング → フォロー


このとき、「大きなフォローを意識してください。」


徐々にスイングスピードを上げていきます。
バランスを崩さずに気持ちよくスイングしましょう。


練習場でボールを打つ前にこのドリルをお試しください。

フォローが大きくなり、飛距離がアップします。



【今回のポイント】
ドライバーの飛距離アップのコツ
「フォローを大きくする」




■ 編集後記1


安い!

なんと、サスクワッチSUMOが19,800円です。
http://tinyurl.com/6mbt3t


先日、友人がサスクワッチSUMOを購入しました。
とても彼には教えることができません・・



■ 編集後記2


「ドライバーの飛距離をアップしたい」とお悩みのお友達に、このブログをご紹介頂けると嬉しいです。


あなたが今以上にゴルフを楽しめますように。 アオイ
book_c [無料レポート集]

今すぐゴルフスコアを7つ縮めるゴルフ上達の秘訣

「飛距離アップ」「ショートゲーム」「スライス改善」
「スイング安定」「メンタルコントロール」など
すぐに使えるスコアアップのコツをご紹介しています。

無料レポートをダウンロードするには、下のフォームにいつも使っているメールアドレスを入力して、
[今すぐ無料レポートをダウンロードする]ボタンをクリックしてください!

メールアドレス

↑このページのトップヘ