fb_apr1

FROM:アオイ
札幌の自宅より、、、

もしあなたが「15ヤードの短いアプローチ」に悩んでいるなら
今回の記事が役に立つでしょう。

短いアプローチのミスを減らす簡単な方法
をご紹介します。

グリーンまわりが楽になりますよ。

ということで今日は
「15ヤードのアプローチが簡単になる打ち方」
をシェアします。


■15ヤードのアプローチが簡単になる打ち方

(1)シャフトと左腕を一直線にする

ハンドファーストでアドレスします。

グリップは左ももの前。

アドレスで左肩、左手、ヘッドを一直線にします。

シャフトと左腕が一体になりスイング軌道が安定します
apr_hidariude

1本の棒にするイメージです。


(2)ホウキで掃くようにスイング

手首の動きをおさえて
左腕とシャフトでできる直線をキープします。

ホウキで掃くようにスイングすると
打点、入射角が安定します。

飛ばす必要がないので
スイング中に体重移動はしません。

体重移動をすると打点がずれやすくなります。


 * * *

15ヤードのアプローチが簡単になる打ち方をご紹介しました。

・シャフトと左腕を一直線にする(1本の棒にするイメージ)
・ホウキで掃くようにスイング(体重移動しない)

短いアプローチのミスが減りますよ。

参考になれば幸いです。



■ 追伸

トム・カイトや、ベンクレショーを育てた
伝説のレッスンプロ、ハーヴィー・ペニックは

「ショートゲームの練習こそスコアを5つ縮める方法」

と言っています。

アプローチの練習にスコアアップの近道があります。

応援しています。




■追伸2

今回の記事が役に立ちましたら

下にある「いいね」ボタンを押して下さい。

あなたの応援で記事に気合が入ります。